『デビルメイクライ3 スペシャルエディション』Nintendo Switchで2020年2月20日配信決定!DMC三作品をまとめたトリプルパックも登場

スポンサーリンク

デビルメイクライ3のダンテのイメージ

カプコンのアクションゲーム「Devil May Cry 3 Special Edition(デビルメイクライ3 スペシャルエディション)」がSwitchでリリース決定。三作品を一つにしたトリプルパックも発売されます。

スポンサーリンク

DMC3がSwitchで登場

デビルメイクライ3のダンテとバージル

カプコンは「デビルメイクライ3 スぺシャルエディション」を2020年2月20日にニンテンドーeショップで配信することを発表しました。価格は1809円+税。

本作はデビルメイクライシリーズの3作目で、2005年にPS2で発売された作品です。初代よりも前の時代を描いており、ダンテと兄のバージルの対決が描かれます。また多数の武器とスタイルチェンジを駆使した豊富なアクションが特徴的な作品でもありました。

デビルメイクライ3 スぺシャルエディションは、ゲーム発売後に寄せられたフィードバックを参考に、追加要素や調整を施したもので、「バージルモード」や「ブラッディパレスモード」が追加されています。

「トリプルパック」も発売

デビルメイクライ初期三作品をひとつにまとめた「デビルメイクライ トリプルパック」も同日発売。価格は4990円+税。

こちらはすでに配信済みの「デビルメイクライ」のゲームカードに加え、「デビルメイクライ2」「デビルメイクライ3」のダウンロードカードがセットになった商品。そのため2を遊ぶ場合は1.78GB、3は5.05GBの空き容量が必要となります。

3は当時何度もやった記憶がありますが、今でも楽しめる作品だと思いますね。

関連リンク:Switch版デビルメイクライ公式サイト