キズナアイにミライアカリ、話題の「バーチャルYouTuber(VTuber)」とは何者!?

2018/01/13/ 04:34:20

バーチャルユーチューバー

最近ネットでは「バーチャルYouTuber(VTuber)」なるものが流行りを見せているらしいですね。

僕自身は最近まで知らなかったんですが、ツイッターのフォロワー経由で流れてきて、なんだこれはと調べてみたら、なかなか興味深いものでございました。

◆よかったら応援してね◆

バーチャルYouTuberって何?

そもそも「バーチャルユーチューバー(VTuber)」とは何なのかというと、その名の通り
「バーチャルなYouTuber」のこと。そのまんまですね。

普通のユーチューバーなら、ゲームの実況、時事ネタトークや新商品の紹介やら、チェーンソーを持ってどこかに突入したりとか、ファミレスで迷惑行為とか、生身の人間が様々な動画をアップしてユーチューブの広告収入で生計を立てていますね。

しかし「バーチャルYouTuber」は、3DCGのキャラクターがアイドルっぽい仕草をしながらトークをしたり、ゲームの実況動画をアップしてみたりと、かわいいキャラクターが動画配信を行っています。

当然誰かが制作したものなので思いっきり中の人はいるわけですが、それは置いておくとして「バーチャルYouTuber」、最近急に話題になり始めたというか、ついにバルカズの耳にも届くレベルで話題になっている状況になっているのだ。

これってもしかして、静かなブームというよりは完全にブームが来ているのかもしれませんな。

ともかく「3DCGのキャラクターをアバターにしてユーチューブで活動している方」が「バーチャルユーチューバー」でございます。

自称世界初のバーチャルYouTuber「キズナアイ」

そんな「バーチャルYouTuber」ですが、具体的にどういうキャラがいるんでしょ。
僕自身が初めて知った「バーチャルYouTuber」でもあり、最初に「バーチャルYouTuber」を名乗ったとされるのが「キズナアイ」ちゃんでございます。

名前 キズナ・アイ(アイちゃん)
誕生日 6月30日
身長 156cm
体重 46kg
スリーサイズ B85・W59・W83
年齢 16歳くらい

かわいらしいロングの女の子のキャラクターですね。活動開始は2016年12月ごろより。

YouTubeでは「A.I.Channel」「A.I.Games」の2つを開設しており、ゲームでは10月発売の「スーパーマリオ オデッセイ」実況や「バイオハザード7」の実況を挙げていたりします。

 

チャンネルの登録者数は110万人を突破しており、すでに盤石の人気といっても差し支えないレベルとなっております。海外での人気も高いようですね。僕自身初めて知ったバーチャルYouTuberでもあります。

「インテリジェントなスーパーAI」を自称しているキズナアイちゃんですが、あまりインテリジェント感はないようなw、でも声や動きには愛嬌がありますね~。デザインはイラストレーターの森倉円氏、モデル製作者は「Tda式Appendミク」の制作者であるTda氏です。

実は公式サイト上でCGモデルが配布されているので、キズナアイちゃんを弄り回してみたい人は、規約を守って使ってみてもいいかも。

◆チャンネル
A.I.Channel

A.I.Games

若手芸人っぽい?「ミライアカリ」

お次は「ミライアカリ」ちゃんでございます。

名前 ミライアカリ
誕生日 不明
身長 不明
体重 不明
スリーサイズ 不明
職業 YouTuber
年齢 15〜16歳くらい

 

2017年10月より活動を開始したバーチャルYouTuberでありながら、すでにチャンネル登録者は20万人を超えており、キズナアイちゃんに次ぐ人気となっております。キャラクターデザインは「初音ミク」のデザインで知られるKEI氏。プロフィールやスリーサイズは不明。

こちらも見た目はポニーテールでかわいらしいものの、アイドルというよりは芸人に近く、下ネタが多めの動画内容。見た目とのギャップがいいのかもしれないなぁ。

Mirai Akari Projectが制作しているバーチャルYouTuberで、元々はユーチューバーとして活動していたキャラ「エイレーン」という人の新プロジェクトとして始まったもの。

「キズナアイ」ちゃんとは方向性が全く違うバーチャルYouTuberでございます。

◆チャンネル
Mirai Akari Project

ゲームがうまい電脳少女「シロ」

「電脳少女シロ」はアイドルにあこがれているバーチャルYouTuber。「キズナアイ」に次いで登場したバーチャルYouTuberでゲームの腕前に定評があります。

今年話題となったゲーム「PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS(PUBG)」では、彼女の腕前のほどを見ることができます。

 

ゲームのうまさに定評がありますが、実況中のイルカみたいな叫び声から「シロイルカ」と呼ばれているらしい。

新進気鋭の「輝夜月(かぐやるな)」

今年12月から活動を開始したばかりの新進気鋭バーチャルYouTuber「輝夜月(かぐやるな)

活動開始からあまり日が経っていないにもかかわらず、すでにチャンネル登録者が10万を超える大人気となっています。

特徴的なのはその声。一部では甲高い声から「首を絞められたハム太郎」と呼ばれているとか。
その声を生かしたマシンガントークが魅力となっております。

たしかにハム太郎の声優さんに声質が似ていますねw。

まだ動画は数個ほどしかアップされていないものの、軒並み50万再生以上となっており、これから大きく伸びていきそうなバーチャルYouTuberでございます。

◆チャンネル
Kaguya Luna Official

バーチャルのじゃロリ狐娘YouTuberおじさん

「バーチャルのじゃロリ狐娘YouTuberおじさん」は、11月に活動を開始したバーチャルYouTuber。属性てんこ盛りの名前は聞いたら忘れそうにありませんが、その動画もインパクト大。とりあえず紹介動画だけでもみて。

見た目は愛らしいキャラなのに思いっきり男性声。一応正式な名前は「ねこます」というらしい。

キズナアイちゃんなどはAIキャラという設定ですが、こちらは最初から中の人を全面に押し出してきているのが特徴。キャラクターの作成含めて全部自分で作っているとのことで、かわいい見た目とおじさん声のギャップがたまらないバーチャルYouTuberとなっております。

◆チャンネル
けもみみVRちゃんねる

ここで紹介したバーチャルYouTuberは、「四天王」と呼ばれている方たちであり、知ってる人も多いかとは思います。

このほかにもバーチャルYouTuberは何人かいるようですが、代表的なのはこの4人となっております。

バーチャルYouTuberはこれからもっと流行りそう

バーチャルYouTuberそのものは、個々の要素そのものはあまり新しくはありません。

それこそバーチャルアイドルなら「初音ミク」があったし、3DCGのキャラをアバターとしていろいろやるというのは、昔テレビで天気予報を読むキャラクターがいましたね。架空のキャラでゲーム実況するのは「ゆっくり実況」「ボーカロイド実況」がありました。

しかし、バーチャルなキャラとYouTuberの相性がここまでいいとは、動画を見るまで思いもしませんでした。そら話題になるはずだわ。

僕自身、YouTuberについては、ヒカキンとセイキンの動画を少し見たことがあるくらいで、それ以外は事件で話題になったのをポチポチ見たくらい。この際言ってしまうが、あまりYoutuberそのものが好きじゃなかったりする。

しかし、かわいい3DキャラがYoutuberをやっているだけで妙にしっくりくるというか、生身の人間じゃなく、架空のキャラだからか気楽に見れるんだよね。

「ゆっくり実況」「ボーカロイド実況」もあったりしますが、こちらは声優が入っていることで、より人間味があるのが最大の魅力でしょうね。

少し前までは「YouTuberとかw」とバカにしていたのに、かわいいキャラになった瞬間手のひら返した人、結構いるんじゃないかw?

バーチャルYouTuberは、今まさに黎明期といった具合ですが、今後このブームに乗って様々なバーチャルYouTuberが登場しそうな予感がしますぞw。( ͡° ͜ʖ ͡° )  

すでに色々出ているし、今後さらにブームが過熱していけば、動画サイトの1大勢力になるかもね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でバルカズをフォローしよう!

◆ブログランキング参加中!

1日一回「おうえん」していただけると嬉しいです