『ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル リマスター』ローカルマルチプレイには非対応

スポンサーリンク

FFCCRのオンラインマルチプレイのイメージ

発売迫る「ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル リマスター」。オフラインでのローカルマルチプレイには非対応です。

スポンサーリンク

開発の都合でローカルマルチプレイ無し

2020年8月27日に発売が予定されているSwitch/PS4/iOS/Android「ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル リマスター」ですが、本作はローカルマルチプレイには対応していないことが発表されました。理由については「開発の都合上」とのこと。

https://twitter.com/FFCC_PR/status/1283310331884961793

2003年にゲームキューブで発売されたオリジナルの「ファイナルファンタジー クリスタルクロニクル」では、ゲームボーイアドバンスをケーブルで接続しローカルマルチプレイを楽しむことができました。

今回のリマスターではオンラインでのマルチプレイのみとなっていますが、オンラインにつながるのであれば、持ち寄ってのプレイは可能であると公式Twitterでも紹介されています。

https://twitter.com/FFCC_PR/status/1283310582397980672

本作はクロスプラットフォームに対応しており、SwitchとPS4、スマホで同じゲームをプレイしセーブデータも共有することができます。

またオンラインマルチプレイに関しては無料体験版「Lite版」でも可能。こちらはゲーム開始時から3ダンジョンまでを無料で遊べるほか、製品版ユーザーとのオンラインマルチプレイが可能。製品版へのセーブデータ引継ぎもあります。またオンラインマルチ時に製品版ユーザーがホストなら13ダンジョンまで無料で遊べます(NintendoSwitch OnlineやPSplusへの加入は必要)。

持ち寄ってのローカルマルチがしたい人には残念ですが、昨今どこの家にもWi-Fiはあるだろうし、ネットにつなげることができればマルチは可能。こういう仕様でも、あまり問題はないかなぁ。

関連リンク:ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル リマスター