Nintendo Switchの累計販売台数がスーパーファミコンを超える!

スポンサーリンク

ニンテンドースイッチ

Nintendo Switchがスーパーファミコンの販売台数を超えました。

スポンサーリンク

Switchがスーファミを超える

2020年1月時点のSwitchと3DS、WiiUの累計販売台数

任天堂が本日発表した「2020年3月期 第3四半期 決算短信」によると、Nintendo Switchの第3四半期の販売台数は、去年発売された「Nintendo Switch Lite」を9月に発売したことに加え、Switch本体も堅調に推移したことで前年同期比22.5%増の1774万台を販売。これによりSwitchの累計販売台数が5248万台に到達しました。

この販売台数は1990年に発売されたスーパーファミコンの4910万台を超える数字です。すでにSwitchは先代ハードWiiUを超え、ゲームキューブとニンテンドウ64も超えていました。去年12月にはテンセントと協力して中国国内でも販売が開始されたSwitch。このまま順調に伸びていけば、ファミリーコンピューターの6191万台を超えることになります。

据え置き機 販売台数
Wii 1億163万台
ファミリーコンピュータ 6191万台
Nintendo Switch 5248万台
スーパーファミコン 4910万台
ニンテンドウ64 3293万台
ゲームキューブ 2174万台
WiiU 1356万台

Wiiは桁が違いますが、Switchがどこまで伸びることになるのか。今年は「あつまれ どうぶつの森」の発売も控えているし、まだまだ好調を維持しそうです。

関連リンク:2020年3月期 第3四半期 決算短信(PDF)ゲーム専用機販売実績