スポンサーリンク

【感想】Switch『ファイアーエムブレム無双 風花雪月』原作ファンなら買い!キャラたちと交流を深めつつifストーリーを堪能しよう

ファイアーエムブレム無双風花雪月の冒頭ムービー

Switch「ファイアーエムブレム無双 風花雪月(FE無双 風花雪月)」。早速購入して遊んでみたので、その評価/レビューです。FEとのコラボ無双としては2作目となる本作、実際どんな出来の作品に仕上がっていたのか。

スポンサーリンク

「FE無双 風花雪月」とは

今回レビューする「ファイアーエムブレム無双 風花雪月」は、任天堂の「ファイアーエムブレム風花雪月」とコーエーテクモの無双シリーズとのコラボ作品。元が手強いシミュレーションなFE無双 風花雪月が、大量の敵を倒しまくる無双アクションゲームとなっております。

FE無双風花雪月の主人公選択画面
主人公は男女を選べる。

設定やキャラクターに関しては原作と同じではあるものの、大きな違いとしては主人公がオリジナル、また原作ではNPCとして登場したキャラが新規で登場している。

原作では物語を進めると時間が5年ほど進みキャラの見た目も変わっていたけど、FE無双 風花雪月では2年経過しているため学生時代と5年後の姿の中間みたいなデザインになっているのも特徴。

「FE無双風花雪月」クロード、ディミトリ、エーデルガルト

物語は傭兵の一人である主人公(シェズ)が、とある仕事でジェラルト傭兵団の灰色の悪魔(ベレス/ベレト)に敗北、死を覚悟していたところ、謎の人物「ラルヴァ」に助けられるところから始まる。雪辱を果たすべく各地を放浪していたところ盗賊団に襲われる士官学校の生徒に遭遇。彼らを助けたことから物語が動き始める。

ちなみに僕は原作で黒鷲の学級を選んでいたので、本作でも黒鷲の学級でやっております。

ストーリーは原作プレイ前提

「FE無双風花雪月」黒鷲の学級のキャラ

ストーリーに関してはFE風花雪月のパラレルみたいな展開。ベレトスではなくシェズと出会ったことで、3学級の生徒たちの運命がどうなっていくのか、フォドラの地はどんな歴史を歩むのか、、みたいな感じですね。そのためFE無双 風花雪月は原作をプレイしていないと、よくわからんと思います。

というのもFE無双 風花雪月では学園編がアッサリと終って戦乱編に入っていくんよね。

FE風花雪月では学園編を通じてキャラと交流を深めることで、フォドラの歴史や各キャラの背景を知ることができたり、自分のお気に入りなキャラを見つけたりすることができたけど、FE無双 風花雪月ではプレイヤー側がそれらを知っていること前提な感じでサクサク進む。原作未プレイだとストーリーもよくわからないし、キャラに愛着を持ちづらいと思う。原作未プレイでも楽しめるかどうかと聞かれたら、さすがに原作をやってから遊ぶことをおすすめします。

「FE無双風花雪月」エーデルガルト
2年目なのでアンモナイトが付いてないエーデルガルト。

ただストーリーはすごくおもしろいので安心してください。シェズもキャラも立っているし、ほかのキャラもよくしゃべる、ベレトスは原作では全然しゃべらないけど、今作ではちゃんとしゃべってくれるぞ。ネタバレになるのであまり言えないけどifストーリーとしてはよく出来ていると感じますね。

アクションだけでなく戦略も大事

「FE無双風花雪月」主人公のカットイン

無双アクションということで、FE無双 風花雪月も簡単な操作で敵をバサバサ倒していくことができる。この辺は他の無双ゲーを遊んだり、FE無双を遊んだ人ならすぐになじめると思います。簡単操作で手軽に大量に敵を倒して爽快感を得られるのは無双アクションの良いところ。普段アクションゲームが苦手な人でもとっつきやすいはず。難易度は最初、イージー、ノーマル、ハードから選択可能。

キャラの兵種を変更したり、覚えたスキルを装備させたりとキャラ育成の楽しみも。また兵種ごとに相性があり、敵との相性を考えて出撃メンバーを決めるのもFEらしい要素をうまく無双ゲーに落とし込んでいる部分。兵種が有利なら多少格上の相手でも十分倒せるバランスで、ペガサスナイト相手なら、弓を持ったキャラで相手をすれば簡単に倒せる、みたいな。また味方は直接操作するだけでなく、目標に指示をだして戦わせることもできる。兵種の有利不利をよく考えて指示を出そう。

「FE無双風花雪月」戦闘中のベルナデッタ

FEといえばキャラがやられるとロストしてしまうシステムがあるけど、今作でもクラシックを選ぶとロストします。ロストが嫌な人はカジュアルを選んでおけば大丈夫。

単調になりがちな無双アクションではあるけど、固有スキルや敵味方の相性を考えた戦略などが合わさることで面白く仕上がっていますね。

キャラと交流を深める要素もあるぞ

「FE無双風花雪月」遠乗りに誘うシーン

FE無双 風花雪月でもキャラと交流を深める要素「遠乗り」が用意されている。これはある程度支援レベルが上がっているキャラと一緒に馬に乗ってお出かけするというものだけど、原作であった「お茶会」ですな。会話の選択肢次第で、キャラの支援値と士気を上げることができます。

さらに選択肢をすべて正解できれば相手を眺めることができるぞ。早速ベルナデッタちゃんでやりたかったんだが、なんかうまくいかない。なんでだろう。遠乗りでのリアクションもキャラごとに違うので、好きなキャラとドンドン遠乗りしに行こう。

「FE無双風花雪月」で料理をふるまうところ

ほかにも調理で支援値と次回出撃した際にバフをつけることができる。料理をふるまえるのは原作でもあったね。支援会話はもちろん存在。フルボイスでしゃべってくれるし量も膨大なのでファンからすると嬉しいはずだ。

FE無双 風花雪月で気になったところ

「FE無双風花雪月」戦闘中のエーデルガルト

無双アクションといえば簡単操作で敵を倒しまくる楽しさが重要。今作でも十分といえなくもないんだけど、歴代の無双シリーズの中ではアクションが軽めな印象がある。雑魚も倒せているかわかりにくい。あと無双アクションなので仕方ないけど単調に感じる部分もある。

前線基地ではやれることが多いけど、それを手間に感じることも。まあ全部に手を回す必要はないし、各施設やキャラのところまでファストトラベルできるので、ものすごい面倒ってわけじゃないがゴチャゴチャしている印象はある。

セーブデータが8つしか作れないのは人によってはマイナス。いろんな選択肢を見るために、やりこむ人ほどセーブの少なさは不満点だろう。アプデで増えるといいな。

FE風花雪月ファンなら買いの一本

「FE無双風花雪月」遠乗りでのベルナデッタ
ベルナデッタちゃんかわいい。

色々書いてきましたが、本作はFE風花雪月を全く知らない人だと楽しみにくいけど、好きだった人なら迷うことなく買いといった作品。好きなキャラを操作して無双するだけでも面白いし、支援会話もたくさんあるからね。

「ファイアーエムブレム無双 風花雪月」ファン向けとしては非常によくできている一本です。興味がある人は、まずは体験版を遊んでみて購入するかどうか決めよう。

「ファイアーエムブレム無双 風花雪月」の評価!

◆ばるらぼ!得点

4 out of 5 stars (4 / 5)

■良いところ

  • 原作ファンなら楽しめるストーリー。
  • キャラのモデリングが良い。
  • 無双アクションらしい爽快感。
  • ロードが短め。

■悪いところ

  • 原作を知らないと楽しみにくい。
  • 前哨基地でやれることが多くて面倒になるかも。
  • 良くも悪くも無双アクション。

関連リンク:ファイアーエムブレム無双 風花雪月公式サイト

ファイアーエムブレム無双 風花雪月 - Switch

ファイアーエムブレム無双 風花雪月 – Switch

5,299円(08/09 09:06時点)
Amazonの情報を掲載しています

ランキングの「おうえん」よろしくね!