『フォートナイト』App StoreとGoogle Playから削除!課金システムの規約違反が原因。EpicはAppleを提訴

スポンサーリンク

フォートナイト チャプター2のイメージ

人気のバトロワ「フォートナイト(Fortnite)」がApp StoreとGoogle Playから削除されたことがわかりました。原因はEpic側の規約違反にあるようです。

スポンサーリンク

App StoreとGoogle Playから削除される

世界的に人気のバトルロイヤル「フォートナイト」。PC、家庭用ゲーム機、スマホでマルチにリリースされているゲームですが、本日App StoreとGoogle Playから削除されたことがわかりました。

削除の原因は、モバイル版フォートナイトがApp Store側の手数料を回避する課金システム「Epic Direct Payment」を実装したことがApp Storeの規約に違反したためです。

PlayStation 4、Xbox One、Nintendo Switch、PC、Macでは仕組みと関係なく20%割引。

これを利用すると、フォートナイトでスキンなどを購入する際に使用する「V-Bucks」をApp Storeで購入するよりも割安で買うことができます。しかし手数料を回避する仕組みがAppleの規約に違反。ストアから削除される事態になってしまいました。

さらにGoogle Playでも「フォートナイト」が削除されたことが明らかに。アプリ内課金の手数料を回避する仕組みはGoogle Playの規約でも禁止されているため、規約違反と判断し削除されたものと思われます。

EpicはAppleを提訴。皮肉ったCMも公開

ストアからの削除を受け、Epic側はAppleに対して訴訟を提起しました。

訴状では「Epicは、モバイルデバイス市場におけるAppleの反競争的制限をなくすために法的措置を講じました」と述べ、App Storeを経由しなければアプリの正当な利用ができないことと、アプリ内課金で手数料30%を徴収することについて非難しています。

ただし金銭的な賠償を求めているわけではなく、アプリの利用と手数料の是正を求めての訴訟となっています。

一方フォートナイト公式では、Appleがかつて公開したCM「1984」のパロディを公開しています。

ネタ元となったAppleのCM「1984」。

このCMはジョージ・オーウェルの小説「1984」を元にしたもので、リドリー・スコット監督が手掛けたもの。CMはIBMを独裁者ビッグブラザーに例えており、そこにマッキントッシュのユニフォームを着た女性選手が登場、スクリーンをハンマーで粉砕するという内容です。

今回公開されたパロディCMは、今となってはAppleこそビッグブラザーではないかと皮肉る内容になっています。

iOS版フォートナイトが再び遊べる日は来るのか

ということで」モバイル版フォートナイトが今回ストアから削除されてしまいました。iOS版に関してはDLできない状態になりましたが、Android版に関しては公式サイトからDLできます。

Android版フォートナイトを公式サイトから入手しよう

あくまでの一ユーザーとして騒動を眺めていると、手数料をケチりたかったEpicと30%の手数料を取るAppleの戦いは、なんとも言い難いところ。僕はどっちも好きだよ!ホントホント🤗。IOSで再びフォートナイトがプレイできるようになるんでしょうかね。

関連リンク:PolygonKotakuファミ通フォートナイト公式サイト

フォートナイト ラマ Fortnite Llama Loot Plush [並行輸入品]

フォートナイト ラマ Fortnite Llama Loot Plush [並行輸入品]

1,650円(11/26 16:24時点)
Amazonの情報を掲載しています