【Fallout 76】「銅」が無い!そんな時は「ソロモンの池」に行こう!

スポンサーリンク

Fallout76のキャンプでライトを作成しているところ

終末世界のC.A.M.P.を色々いじっている今日この頃。ホリデーイベント中に購入したアイシクルライトを付けてみようかと試してみていたところ、材料のところをよくみたら、、

「銅」が8個しかないじゃない!!

いつの間にか銅がこんなにもなくなっているとかどうなっとるんだ(銅だけに)。気づいたらなくなっていた銅、無くなっちゃうとライトが作れなくなってしまう、困ったもんだ。

しかし、最近銅を掘るのにいい場所を見つけたのよね。( ͡° ͜ʖ ͡° )  

スポンサーリンク

銅を探しに「ソロモンの池」へGO

銅は10年玉にも使われているポピュラーな金属。Fallout 76の世界でも色んなものに使われております。ジャンクの電球やヒューズなどを分解すると手に入り、用途としてはエネルギー系武器の弾薬に使用することが多いですね。

僕自身はヘビーガンをぶん回しているもの、銅が足りなくなるような使い方してたっけ?🤔いや、振り返ってみれば心当たりがないわけではない。確かガトリングプラズマで使用する弾薬プラズマコアは1個作成するのに銅を7個くらい使っていたし、あと地味にC.A.M.P.での作成物で使用するのも銅が足りなくなった原因。ライトを作ると1個は使いますからね。

ともかく気づいたらなくなっていた銅を手に入れるべく「ソロモンの池」にやってきました。

Fallout76ソロモンの池のスクショ

ソロモンの池の場所は、ホワイトスプリングスから南東、エメット山処理場からは南西の山間にあります。周囲には建物があり、一通りのクラフト施設がそろっております。

放射線をビンビン放出するバレルが投棄されている池の近くにある青い装置には、パワーアーマーが出現していることも。ただソロモンの池がどういう場所だったのかの関しては情報は特にありません。

いいC.A.M.P.地がないかと探し回っているときに見つけて、結構いい場所じゃん!と思っていたんだが、ここには焦げたフェラルグールなどが住んでおりました。こんなところにC.A.M.P.建てたら毎日壁ドンされそうだぞ。高レベルじゃないと地味に危険な場所かもしれません。

たくさん銅が採れるぞ!

Fallout76ソロモンの池のスクショ

銅を取るべくソロモンの池の少し北側に移動します。銅がとれる場所は上のスクショのあたり。ここの近くがどうなっているかというと、こんな感じ。

Fallout76ソロモンの池の銅鉱脈

たくさんの銅鉱脈がまとまって存在しております!これはおいしい!👍

さらに近くには銅鉱床まであるぞ!

Fallout76ソロモンの池の銅鉱床

ここら辺をエクスベーターパワーアーマーで掘るだけで50個は鉱石が取れるぞ。もちろん銅鉱床には抽出機を設置できるので、ここにC.A.M.P.建てれば銅を延々手に入れ続けることができます。ただしC.A.M.P.を置くならタレットはしっかり配置しておいたほうがよさそうだけどね。

銅を掘るならソロモンの池に行こう

Fallout76ソロモンの池の銅鉱脈

ということで、素材の「銅」を採取するのにおすすめのスポット「ソロモンの池」を紹介しました。ここで銅鉱石をとって生成すれば結構な量の銅を確保できるはず。高レベルのフェラルグールがいるので注意は必要だけど、これだけまとまって銅が確保できる場所、僕は他に知りませぬ。

もし銅不足になったらソロモンの池に行ってみよう!