【Fallout76】「パワーアーマーステーション」と「エクスカベーターパワーアーマー」をゲット!最大重量が増えるので絶対に取りに行こう

2019/10/14/ 03:04:19

スポンサーリンク

Fallout76のエクスカベーターパワーアーマー

「Fallout76」をチマチマ進めている今日この頃ですが、今回すごいものを手に入れることができました。本作で初登場となる新パワーアーマー「エクスカベーターパワーアーマー」とキャンプに作れる「パワーアーマーステーション」をゲットいたしました。どうやって入手したのかも紹介しますぞ。

スポンサーリンク

ガラハン鉱業本社でクエスト「Miner Miracles」を受注

Fallout76のガラハン鉱業本社

Falloutシリーズの顔であるパワーアーマー。僕自身も各地を回っているときに発見したパワーアーマーを回収してT-45だけはパーツを揃えることができた。しかしやはり新型のパワーアーマーが欲しいところ。

そんなことを考えながら旅を続けていたところ、ガラハン鉱業本社というマップ南のほうにあるロケーションを発見。同時にクエスト「Miner Miracles」が発生しました。このクエストではガラハン鉱業本社内を調査するという内容。

レベル上げも兼ねて発生したクエストは消化すべく、さっそくガラハン鉱業本社に突入。入口付近に、なぜか地雷が仕掛けてあったもののフェラルグールがいるくらいなもので、パワーアーマーを身に着けている僕の敵ではありませんな~。

マーカーが出ている受付ターミナルを調べ「メモ:エクスカベーターのクエリ」をみるとクエストが更新。敵を倒しながらガラハン鉱業本社内を進むと研究室のような場所に到着しました。ここでターミナルを調べてみると、「エクスカベーターモジュールの図面が手に入りました。

ガラハン鉱業本社内に入ってターミナルを調べるだけで、エクスカベーターパワーアーマーが作れるようになります。新パワーアーマー設計図がこんな簡単に手に入るとは思わなかったぜw。

あとはこれを完成させて研究室内で登録を済ませればクエストも完了。というわけでとっとと作って辛気臭い場所からおさらばしようと思ったのだが、むしろここからがクエストの本番だとは思いもしなかったのであった、、。

ブラックチタンが足りない!

Fallout76のエクスカベーターパワーアーマー

エクスカベーターパワーアーマーを製作するには当然材料を揃える必要があります。パワーアーマーステーションとパワーアーマーシャーシは研究室内に置かれているので、材料があれば作ることが可能です。材料があればね、。エクスカベーターパワーアーマー一式の制作に必要な素材は以下の通り。

エクスカベーターパワーアーマーの材料

  • ねじ×60
  • ガラス×12
  • ゴム×26
  • ブラックチタン×36
  • 鉄×102
  • オイル×36
  • スプリング×60
  • ギア×30
  • 核物質×6

エクスベーターパワーアーマーを製作するには、ねじやガラス、鉄といったよくある素材が必要ではあるんですが、一個だけ数が全く足りない素材があった。

それは「ブラックチタン」。これは今まであちこちを放浪している際に多少は持っていたんだけど、エクスカベーターパワーアーマーを作るにはブラックチタンが全く足りねぇ!2か所くらいは作れたけど、ブラックチタンを調達しないといけなくなってしまいました。

ブラックチタンはどこで手に入れればいいのか、どこかで拾った記憶しかないので改めてググってみたところ、モールマイナーが落とす「鉱業用スーツ」を分解すると手に入るとのこと。モールマイナーはブラックアウト鉱山辺りで一狩りするのがいいらしい。

そんなわけでモールマイナーを狩に行ったわけですが、実はこれ以外にもラスティ・ピックの自販機で売られている地図を買うと受けれるクエスト「Lucky Strike」の報酬としても手に入ることを知り、そちらをクリアして製作に必要な分のブラックチタンを集めました。あとはエクスカベーターパワーアーマーを作るだけです。

研究室で恐ろしいモノに遭遇!

ブラックチタンも手に入り、後はアーマーを作るだけ。そんなわけでガラハン鉱業の研究室で作ろうかと思ったんだけど、ここで作るのは断念して、別の場所にあったパワーアーマーステーションで作って持っていくこととしました。

なぜそんなことをしたのかというと、実は最初にガラハン鉱業の研究室でエクスカベーターを製作ししようとしたところ、恐ろしい化け物に遭遇してしまったのだ!

いったいどんなやつなのかというと、こいつです。

Fallout76のガラハン鉱業本社にいたウェンディゴ

幻の生物「ウェンディゴ」は実在した!しかもなんか光っている!

エクスベーターパワーアーマーを最初に作ろうとした際、突然ウェンディゴが研究室に入ってきて僕を襲撃!クラフトのためにパワーアーマーを身に着けていなかった僕は、そのまま死ぬまでいたぶられましたとさ、、。

これが軽くトラウマになったというか、エクスベーターパワーアーマーを事前に作って持っていくほうが安全ではないかと判断した次第です。

Fallout76のパワーアーマーステーションの場所
Fallout76のパワーアーマーステーション

幸い、僕が今住んでいる拠点からちょっと北に行ったところにある倉庫にはパワーアーマーステーションがあるので、そこで完成させることとしました。我ながらいい場所に拠点作ったもんだw。

なんやかんや遠回りしたものの、エクスベーターパワーアーマーが完成!

自分の拠点の前で撮影したFallout76のエクスカベーターパワーアーマー

なんだか重機めいた外観のパワーアーマーですね。エクスカベーターというのは採掘者という意味があり、実際このパワーアーマーは作業用です。ガラハン鉱業の新製品として開発されていたものの、最終戦争が起こったため完成することなく、図面が置き去りにされてしまったというわけですな。

ガラハン鉱業本社でエクスカベーターパワーアーマー登録

完成したら研究室の奥にあるコンソールで登録を済ませてクエスト完了です。幸い研究所にはウェンディゴはいなかったため、スムーズに済ませることができましたw。

ガラハン鉱業本社でエクスカベーターパワーアーマー

なおエクスベーターパワーアーマーは、装備することで重量が100も増加します。これはマジでありがたい。各地でごみ拾いして歩いていると重量制限がキツイしな。ブラックチタンを苦労して集めるだけの甲斐はある効果ですね。

パワーアーマーステーションの設計図ゲット

Fallout76のパワーアーマーステーション

今回のクエストは、ちゃんとクリアすることで「設計図:パワーアーマーステーション」が手に入ります。これがあれば自分のCAMPにパワーアーマーステーションを作ることができます。2種類デザインが異なるものを作ることができるので、好きなほうを作ってみましょう。とりあえず両方作ってみた。必要な素材は以下の通り。

パワーアーマーステーションの材料

  • アルミニウム×12
  • ねじ×4
  • オイル×4
  • ギア×6
  • グラスファイバー×6
  • プラスチック×4
  • 電気回路×3

パワーアーマーステーションが自宅にあると便利だし、何よりかっこいいよな~。ここに手に入れたパワーアーマーを飾っておくことができるのかと思ったんだけど、残念ながら4とは異なりパワーアーマーを出しっぱなしにして飾ることはできません。飾りたかったぜ。

エクスカベーターパワーアーマーを手に入れよう

Fallout76のパワーアーマーステーションとエクスカベーターパワーアーマー

ともかくパワーアーマーステーションとエクスカベーターパワーアーマーをゲット。これでアパラチア生活もより捗ることになりそうです。所持重量が100も増えるし、しばらくこればかり着続けそうだ。