ドラクエ10の金策まとめ!ソロでも初心者でも出来るおすすめの方法を紹介するぜ!

スポンサーリンク

ゴールドシャワー

ドラクエ10といえば金策。これはアストルティア開闢以来の普遍的なテーマです。

新しい装備が欲しい場合、十分なゴールドがなければ買うこともできません。また職人で儲けを出すために大量の高価な素材を買いだめする際にも、お金を出してボスコイン回しに行くとか、メタキン回しする場合でもGが必要になってきます。

逆に言うならゴールドがあれば大体のことはできる、それがアストルティアなんだよね。

そんな世界でやっていくためには当然ゴールドを稼ぐため金策しなければなりません。ということで、これまで僕自身がやってきた金策を中心に初心者向けおすすめの金策を一挙ご紹介。

これを見れば、あなたにあった金策がきっと見つかるはずですぞ。

スポンサーリンク

誰でもできる金策でゴールドを稼ごう!

汗と涙の結晶 マスターベスト

とにかくドラクエ10というゲームは、ゴールドがないことには始まらないとっても過言ではありません。

冒頭でも触れていますが、装備を購入するとなると、まとまったゴールドが必要になります。このゲームは最近こそ白宝箱で装備品が手に入るようになりましたが、少し前まではバザーで流通しているものしかありませんでしたからね。

まあ錬金失敗品とか、僕もよく買っていた☆2の装備品なら安く購入することができておすすめではあったんだけど、お金があれば当然錬金でガッチリ耐性を固めた装備だって買うことができます。

また最近話題になっている「マイタウン」は購入に2億ゴールド必要ということもあり、このために金策に走った人もたくさんいました。

大物ブロガーになればブログやツイッターで一声かければファンから寄付を募ることで、金策しなくてもいいかもしれませんが、大勢のプレイヤーはゲーム内で一生懸命金策をせねばならないわけです。

何はともあれ金!金!金!そんなわけでモヒプクブロガーの私バルカズが、これまでやってきた金策について色々ご紹介していきます。数々の金策の記事と合わせてみてみて自分に合った金策を見つけてみましょう。

おすすめの金策①「キラキラマラソン」で素材を拾おう

バージョン4 バントリユ地方

まずは代表的な金策「キラキラマラソン」です。これのメリットはレベルとか特技とか、そういったものは必要なく、フィールド上のキラキラポイントをめぐって素材を拾うだけなことにあります。ソロで各地のキラキラポイントをめぐり、バザーに出すことでまとまったお金になります。

特にバージョンが上がったことで新しくいけるようになったフィールドに落ちているレア素材は、アプデ直後がもっとも高く売れるため、ストーリーそっちのけでキラキラ拾いに走る人も多いです。僕のようにな。

アプデで新フィールドが登場したら、まずはキラキラ拾い。ドラクエ10の常識よね。デメリットとしては、キラキラの場所を記憶しておく必要がありますが、そういうのは攻略系のブログとかサイトにすぐ掲載されるので参考にすればオッケーです(他人任せ)。

なおキラキラは2時間で45個まで拾うことができ、それ以上拾おうとすると上限に達したと表示され、しばらく拾えなくなるので注意。

おすすめ金策②盗賊を使った「盗み金策」

盗賊きようさ700

「盗み金策」は、盗賊の特技である「ぬすむ」を使用してモンスターから素材を手に入れる金策です。このブログでも何度も紹介してきましたが、特に成果がよかったのがノーマルドロップでそこそこの価格で売れる素材を狙う盗み金策でした。

上の記事を見てもわかりますが、どれもソロでサポを雇って金策しております。盗み金策のやり方は簡単。

  1. 自分がまもの使いとなり「エモノ呼び」を行う。
  2. 盗賊サポでモンスターからアイテムを盗ませる。
  3. 盗んだモンスターを倒す。
  4. エモノよびで呼び出せなくなるまで1~3を続ける

プレイヤー的にはモンスターに当たったら延々エモノ呼びするだけなので、だらだらできる金策でもあります。ソロじゃなくてパーティを組んで役割り分担してやってもいいですね。ここで狙うのはノーマルドロップなので、盗みやお宝ハンターが成功すれば手に入るのも嬉しいところ。少なくとも失敗の可能性は0です。

もちろん金にならないものを盗んだら時間の無駄ではあるので、バザーでそこそこ高値で売られているノーマルドロップ品を狙いましょう。

また盗み金策を行うなら、サポに雇う盗賊の「きようさ」「宝珠」にも注目。できるだけきようさが高いサポを雇いましょう。今ならきようさ600以上は欲しい。また宝珠では「おたからハンターの閃き」を装備しているかもチェック。これがあればノーマルドロップも目に見えて手に入りやすくなります。

おすすめ金策③レアドロップを狙って盗む

盗賊きようさ700

ノーマルドロップではなく、レアドロップを狙って盗み金策をするのもありです。高額な素材とかレシピ書ですね。レシピ書は物によっては1個70万G越えしているものもあったりしてびっくりしますよ。でも狙うなら素材でしょうね。やり方は上で紹介しているように、自分はエモノよびをしてサポ盗賊に盗ませます。

超高額レシピ書「別冊・マーメイドの謎」を狙った金策、僕は失敗しました。りゅうぐう王から狙うのきびしすぎぃ。レアドロップを狙うのでサポ盗賊のきようさは700は欲しい。「お宝ハンターの閃き」も推奨です。あとはレアドロップ品が手に入ることをお祈りしながらモンスターを狩りましょう。

手に入れば大きく儲けられますが手に入らないことも往々にしてあるので、多少失敗のリスクがある金策です。でも簡単な方法ではあるし、挑戦する価値はありますぜ。

おすすめの金策④「汗と涙の結晶」を作る

マスターベストを着たプクリポ

「汗と涙の結晶」を量産するのもおすすめの金策ですね。適当な装備を着てモンスターと戦うことで、結晶化することができます。バザーには結晶化するのに向いた装備が売られているので、それを着て挑戦しましょう。

バザーでレベル60台の装備が結晶用装備としておすすめです。ただし同じ価格でも出来る結晶に多少違いがあるので、買う際にはできる結晶の数に注目しておきましょう。また当然ですが結晶を売った場合に黒字になるかどうかも要チェック。計算してみて最低でも1万Gほど儲かるものを買いましょう。

また古い装備で倉庫に眠ったまま使っていないものは結晶化してしまうのもいいですね。倉庫の片づけにもなるし、長年使っていないものは今後も使うことはおそらくないだろうし。もしも使う時が来たら、その時にまた調達すればいいでしょう。そう思って僕自身も色々処分しましたが、なぜか倉庫は片付きません。なんでだろ~。

結晶を作るのではなく、バザーで安い時に買っておき、高くなったら売るというのもおすすめ。これはバージョンアップで武器や防具といった新装備が追加される際には大体価格が上昇するので、その時に貯めこんでいた結晶をバザーに出します。差額で儲けるという投資術ですな。ただ最近はみんなやっているので大儲けは期待できないのが難点ですなぁ。

やっぱり職人が一番儲かる?

ダークタルト

ドラクエ10で(うまくやれば)最も儲けられるのが職人。武器、防具、道具、木工、錬金、調理、色々職人はありますが、これらを極めることで大儲けすることができるかもしれません。

ただし職人で儲けるとなると、かなりゲームに時間をかけないといけないのがネック。それに何十万G、何百万Gと儲けを出していくなら修羅の道となります。僕は調理職人なので色々な料理を作ってバザーに出してみたことがあります。またサブキャラでは道具職人で「虹色のオーブ」を作っていました。

こういうのは成功すれば儲かるけど失敗すると大損、特に武器・防具はハイリスクハイリターンな印象。僕は武器職人やめて調理になりましたからねw。自分に向いてないなと思ったら他の職人になってみたほうがいいかもしれません。

稼ぐとなると初心者向けではないですが代表的な金策だし、大儲けするにはいずれ手を出さねばならないものではあります。なのでおすすめするというほどではないけど金策としてご紹介しておきます。

ドラクエ10で金策を頑張ろう!

ゴールドシャワー
ブログの写真のためにゴールドを無駄使いする様子。こういうことをしているとお金はたまらないぞ。

ということで、おすすめの金策について代表的なものを紹介してきました。いまさらながら紹介したのは、お役立ち情報を充実させるというものありますが、旧ばるらぼ!から持ってきた記事を最近こちらで手直ししてアップしたという理由もあります。

金策はドラクエ10では非常に大きな要素。プレイ時間の大部分が金策に割かれることもよくあります。この記事で紹介しているものは、どれも僕自身がやってうまくいったものや失敗したものまであります。どの記事でもいいので是非参考にしてみて、自分に合った金策をやってみてください。無理せずにやるのが一番ですぞ。