8月10日でSwitch/PS4版ベータテスト終了へ、長いようで短かったな~

時の流れは速いもの、。

気づけば8月に入り、早くもベータテスト終了まで
あと少しとなっておりました。

高画質なバルカズとも、お別れすることに、、。

スイッチ版ベータテスト

これだとそう変わらない感じがありますが、
実際画面上では高画質なんですよ。

◆よかったら応援してね◆

さようならベータ版、、

ニンテンドースイッチとPS4版のベータテストが始まったのは、
先月7月19日のこと。

応募者の中から抽選で選ばれた人が参加権を得ることができるもので、
僕自身はスイッチ&PS4両方に応募しておりましたが、
無事、スイッチ版に参加する権利を得たのでありました。

 

ベータテストの期間は両機種とも7月19日から8月10日11時59分まで。

つまり、スイッチ版で僕は大体20日くらい遊べたことになりますね。
この間は普段のWiiU版はほとんど操作せず、ばるらぼ!でアップされていた
画像も、すべてスイッチβ版のものでございました。

 

しかし、時の流れは残酷。
ベータテストの期間終了まで、
あと半日程度となってしまいました。

一応11時59分までは遊べるけど、時間的にログインできなさそうなんで、
このあたりで僕のスイッチベータは終了となります。

快適だったスイッチ版

20日程度の時間ではありましたが、WiiU版ユーザーとしては、
非常に快適なDQ10ライフを送ることが日々でしたね。

 

まず一番はグラフィック面。

高画質化されているうえに、指の本数も一足早く5本指となり、
クリームパン状態から脱却していた。

やはりアップにしたときに気になる部分ではあったし、
改良されているのをみたときは軽く感動いたしましたw。

大げさかもしれんが、一目でわかる改良点でもあったので、
この違いを見た後だと、WiiU版に戻る気になりません。

 

ほかにもフレームレートに関してですが、
スイッチ版は可変で60fps付近って感じでしたね。
人が多いと下がるんだけど、
WiiU版のカクカク具合を知っていると体感レベルで違う。

この部分は快適さに直結する部分なので、
これをしってしまうとWiiU版には戻れません。

 

さらにもう一つはハード的な特徴として、
スイッチのほうがゲームパッドよりも軽い。

これも快適なプレイという観点からは重要な部分ですな。

 

そしてもう一つ、スイッチ本体の液晶がHD液晶なので、
きれいな画面が手元で楽しめるんですよね。

WiiU版だとSD画質だったため、TVの画質よりも
劣ったものが表示されていたんですが、
スイッチはテレビと大差ないレベルのものが表示されます。

 

「高画質でやりたいならPCでやればよくね?」などと
思う人もいるかもしれませんが、

スイッチのハード的な特徴である、TVでも携帯しながらでもプレイできる
という部分はPCでもマネできませんからね。

ほんとに快適さがWiiU版から比べると段違いでございました。

気になる部分もいくつかあった

しかし、快適だったとはいえ、不具合の発生や
スイッチ版の良くない部分もプレイしていると
いろいろわかってきました。

 

もっとも困ったのは、スイッチ版ではタッチパネルでの
仮想キーボードでのチャットが不便。

WiiU版だと感圧式でタッチペンも付属していたんですが、
スイッチ版にはペンは付属してないないため、画面をタッチしながら
入力することになるんだけど、これが不便で困った。

慣れればどうにかなるかとも思ったけど、
指でやるのは無理っす。

ペンがあればやりやすかったんだけど、スイッチは静電容量式なので
WiiUのを流用できないし、一応ボタン操作で入力も可能ではあるものの、
本格的にチャットをしたいなら、別途キーボードかスタイラスペンを
用意しないとダメですな。

ただ、キーボードとなると携帯しながらのプレイでは使えないんで、
個人的にはスタイラスペンの購入を考えております。

この辺は好みの問題ではありますね。

 

 

ほかにもプレイ中に不具合に当たったこともベータらしい出来事ではありました。
過去の記事でも書いていますが、
キュララナ海岸でのイベントの最中に、
なぜかエラー表示が出てしまい、
そのままゲームが落ちるという出来事がありました。

しかも再度ログインしても同じ現象が発生してしまい、
そのままキュララナ海岸から出れなくなってしまった。

サブキャラでも同様の現象に見舞われたので、
仕方なくWiiU版に切り替えて無事脱出いたしました。

 

まあベータ版だし、こういう不具合を発見するという
人柱になるのもテスターの役割ではあります。

ほかにもカメラが地面に近くなるとカクついたり、
カメラがWiiU版よりも近づきづらいなども不満点ではありました。
これらの不具合や不満点は、きっと製品版で改善されていると思います。

スイッチ版とのしばしの別れ

そんなわけで楽しかったスイッチベータテストも
名残惜しいですが終わることとなります。

今のうちにかわいいサブキャラを眼に焼き付けておきます。

スイッチ版ベータテスト

 

スイッチ版ベータテスト

 

ともかくもスイッチベータ版を遊んできた身としては、

 

これからはスイッチ版でプレイを継続していきたいなあと
思わせてくれるものになっていましたね~。

期待十分というか、買うのを後押ししてくれるだけの
ものとなっておりました。

 

PS4版はプレイしていないのでそちらについては語ることができませんが、
実は先日、PS4「ドラゴンクエストXI」をプレイしている人は、
先行体験版をダウンロードすることができるようになっています。

もしPS4のドラクエ11を持っている人は、
ふっかつの呪文「あすとるていあへたびだとう」
入力してプレイしてみてもいいかも。

詳しい情報は冒険者の広場をチェック。

 

ニンテンドースイッチ版「ドラゴンクエストX オールインワンパッケージ」は、
9月21日に発売。PS4版は来週8月17日です。

それまではまたWiiU版のほうでプレイしていきますぞ。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でバルカズをフォローしよう!

◆ブログランキング参加中!

1日一回「おうえん」していただけると嬉しいです