【スプラトゥーン2】重たいスピナー「ハイドラント」扱いが難しいよね

スポンサーリンク

バレルスピナー スプラトゥーン2

12月9日はフェス「あたたかいインナー vs あたたかいアウター」が開催されておりましたが、
ぶっちゃけどちらでもいい僕はイイダ派になって参戦しておりました。

ランクも「えいえん」まで上げることができたんで、あとは勝敗がどうなるかを
生暖かく見守ることにしますが、

ハイドラントって使い勝手が難しい武器だよなぁとしみじみしておりました。

スポンサーリンク

ハイドラントは難しい

ハイドラントは11月25日に追加されたスピナータイプのブキ。
同時に追加されたザトウマーケットに僕もハイドラントを担いで乗り込みに行っておりました。

ハイドラントの特徴は長射程高火力なところ。

一度チャージしてしまえば4秒ほどインクを発射しつづけることができるし、
威力も最大までチャージした場合は3発で相手を倒すことができる。

スプラトゥーン2 ハイドラント

射程の長さを生かして相手の射程外から攻撃することもできるし、長所だけ挙げれば
最強のスピナーなのではないかと思えてきますが、当然そんな強力なブキには、
大きな短所が存在しております。

それは何かといえば、チャージ時間が非常に長いこと。

フルチャージには大体2秒強くらい時間が必要であり、その間生身をさらし続けないといけない。
チャージ中はイカセンプクできないし隙だらけの状態になってしまうのはスピナーの宿命ですが、
この長すぎるチャージ時間はハイドラントを使う上で本当に困りもの。

フルチャージできて入れさえすれば高い制圧力を発揮するんだけど、
それまでの間が危険なんですよね。

スプラトゥーン2 ハイドラント

それに射程こそ確かに長いんだけど、有効射程は思ったより長くないため射程ギリギリで撃っていると、全然インクが当たらなくて倒せないということもしばしば。そのため、有効射程をしっかり分かったうえで撃たないといけません。

さらにチャージ時間が長いために床を塗るのは不得意。基本的には塗りよりも味方を支援したり、相手のインクの道を長射程を生かして断ったり、キルを狙うといった行動で相手にプレッシャーをかけていく感じで立ち回るブキです。

高火力だけどチャージ時間がやたらかかるロマンあふれるスピナー、
それが「ハイドラント」というスピナーなのだ。

そのため実装当時には担いでみたものの、いざ使うと使い勝手の悪さに
投げ出してしまった人も結構いるのではないでしょうか。

まあ、僕もハイドラントよりもバレルスピナー(ヒーロースピナーレプリカ)ばかり
使ってるんだけどなw。

ともかくフェスマッチはナワバリバトルなので、塗りで勝敗が決するわけですが、肝心の塗りな苦手なため、なかなかうまくいかないのであった。

ハイドラントで立ち回るとスピナーがうまくなる?

そんなハイリスクハイリターンなハイドラントですが、立ち回り方としては、長いチャージ時間をどうカバーするかという部分が重要ですね。どのスピナーもそうですが、チャージしている間は、できるだけ物陰に隠れる形でチャージするのがセオリー。

スプラトゥーン2 ハイドラント
隠れてないじゃんという突込みは無しで。

そうすれば相手からは撃たれないし、相手が接近してきたら物陰から発砲しながら飛び出せば高い連射性能で圧倒できます。また半チャージ状態でも相手を倒せるだけの威力は出せるので、とっさに射撃を行いたい時には、半分くらいのチャージでも切り抜けることができる場合もなくはない。

サブのロボットボムは、攻撃の届かない位置にいる相手を攻撃したりあぶりだしたり、
簡易的なセンサーとしても使うことができたりと意外に優秀。
インクを70%ほど消費してしまうものの、うまく投げていきたいところ。

SPの「スーパーチャクチ」は、近距離に回られた時の緊急避難用。
ハイドラントは至近距離に回られると対応するのが難しいというか、やられるしかなくなるので、
接近されたらぶっ放すように使う感じかな。ただいつでも使えるわけではないので
本当に緊急手段っすね。またはインク回復用と割り切るか。

というかここで上げたハイドラントの立ち回り方って、
バレルスピナーでも生かすことができるものばかりなのよね。

 

それにハイドラントを使った後にバレルスピナーに乗り換えてみると、、

びっくりするほど軽く感じますw。

それこそこんな戦いができちゃうくらいにね。

これは運が良かったけど、ほんとにハイドラントの長いチャージ時間を知った後だと、
バレルスピナーはなんと軽やかなブキなのだろうと感じること間違いなし!

ハイドラントで立ち回りを練習することで、スピナーに必要な用心深さや、相手の嫌がる場所への射撃、エイム力が鍛えられます。

そう考えると、もしかしたらハイドラントの真の価値は、バレルスピナーでの立ち回りが
うまくなることにあるかも?
ハイドラントで鍛えた立ち回りでバレルスピナーをぶん回そう!

とか言ったらハイドラント好きから怒られそうだが、実際使い勝手が悪いのは確か。
ハイドラントをうまく扱えるようになりたいけど、
バレルスピナーが優秀すぎるので僕はバレルスピナーで頑張りたいと思いますw。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でバルカズをフォローしよう!

◆ブログランキング参加中!

1日一回「おうえん」していただけると嬉しいです