「プレイステーション5(PS5)」Amazonなどで予約開始も速攻で終了!転売ヤーからは絶対買うな!

2020/09/19/ 12:07:26

スポンサーリンク

AmazonのPS5の転売屋

予約スタートした「プレイステーション5(PS5)」ですが、案の定速攻で終了してしまいました。転売屋も早速転売価格で出品しています。

スポンサーリンク

あっという間にAmazonなどでの予約が終わる

PS5ディスクドライブ付き本体の画像

本日9月18日午前10時ごろより、SIEの次世代機「プレイステーション5(PS5)」の予約がスタートしました。各量販店や通販サイトでは抽選販売を設けたり、ジョーシンの場合は特定の条件を満たしているユーザーのみ購入する機会が得られるようになっていたりと、転売を防止する工夫をしているところもありました。

一方でAmazonや楽天は、特に条件などは設けていなかったことから多くのユーザーが殺到。10時からスタートした予約はあっという間に終了。僕自身もカートにまで入れることはできましたが、その後エラーで購入にまでは至りませんでした。

楽天も予約開始とともにページ自体がつながりにくい状態に。やっと開いたかと思ったら「ご注文できない商品」になっており、こちらも僕は予約できずに終わってしまいました。10時ちょうどに張り付いていた人でも、注文できた人はラッキーだったのは間違いないでしょう。

「PS5」すさまじい転売価格になる

そんなPS5ですが、案の定転売屋が早速沸いています。Amazonのマーケットプレイスでは、定価49,980円+税のところ、390000円で出品する業者が出現していました。

Amazonの転売価格PS5
39万!?ボッタクリやろ!

こういった業者はいくつも出現しており、Amazonで少し遅れて予約開始となったデジタルエディションでも同様の価格で転売されておりました。

Amazonの転売価格PS5デジタルエディション
ファッキン!

しかも転売ヤーが出品したPS5には大きな落とし穴も。よく注意を見ると「この商品は、注文確定後キャンセルすることができません」とあります。間違って購入してしまったりした場合は、目も当てられない事態になってしまうかも。特にPS5デジタルエディションは定価39,980円+税、桁を一つ変えて焦っているユーザーの目を欺こうという卑劣な罠だ。

予約できない事態になることも、転売ヤーが横行するのも、予見できても避けることはできなかった人は多いはず。僕はジョーシンのゴールド会員になっていると思ったら、シルバー会員で予約する権利がなかったことから焦りまくってAmazonや楽天の予約ページで翻弄されましたよ( ´Ꙩωꙩ` )。

でも今日のうちに予約できなかったとしても発売までには予約できる可能性はあります。今は耐えるのじゃ、、。みんな転売ヤーからは絶対買うなよーー!

AmazonがPS5高額転売を規制

Amazonで「現在在庫切れです。」と表示されたPS5

高額転売が話題になっていたPS5ですが、AmazonはPS5のマーケットプレイス出品を規制しました。現在AmazonのPS5商品ページではマーケットプレイスの情報が削除され「現在在庫切れです。」と表記されています。Amazonでの転売は、ひとまず止まったということになりますね。

関連リンク:Amazon