モンハン新作『モンスターハンターライズ』Switchで2021年3月26日発売決定!『モンスターハンターストーリーズ2』2021年夏に発売予定

スポンサーリンク

「モンスターハンターライズ」のロゴ

Nintendo Switch向けにモンハン新作『モンスターハンターライズ』が発売決定。また「モンスターハンターストーリーズ2」も発売決定しました。

スポンサーリンク

モンスターハンターライズが発表

9月17日23時に放送された「Nintendo Direct mini」にて、カプコンのモンスターハンターシリーズ新作となる「モンスターハンターライズ」が発表されました。

「モンスターハンターライズ」の舞台は「カムラの里」。50年ぶりの「百竜夜行」が間近に迫っており窮地に陥っています。ハンターは里の仲間たちと団結して「百竜夜行」に立ち向かいます。

新アクションでは「翔蟲(かけりむし)」を利用することで、シームレスなフィールド上を縦横無尽に移動することができます。翔蟲は攻撃にも使用することが可能で、多彩なアクションを繰り出すことができます。

新しいオトモ「ガルク」が登場。ガルクに乗ることで素早く移動できスタミナも減らない。また乗っている最中は回復アイテムなど一部のアイテムを使用することもできる。また攻撃タイプとして戦闘に参加します。シリーズおなじみの「アイルー」もオトモに登場。援護タイプとしてハンターをサポートします。

オトモは一人プレイ時の場合には2匹連れていくことが可能。ガルクとアイルーの両方を連れて行ったり、どちらかだけ連れていくこともできます。マルチプレイの場合は1匹連れていけます。

本作に登場する新モンスターも判明。モンスターハンターライズの看板モンスター「怨虎竜マガイマガド」は、禍々しい雰囲気の牙竜種のモンスター。「傘鳥アケノシルム」は特徴的なトサカを持つ鳥竜種のモンスター。「鎌鼬竜オサイズチ」は3匹で行動し、三位一体の攻撃を繰り出してくる。「河童蛙ヨツミワドウ」は砂利を飲んで体を巨大化させ襲ってきます。

突然のモンハン新作発表は驚きましたね。シームレスなマップを移動しながらの狩りは中々面白そう。(゚θ゚ )

Nintendo Switch「モンスターハンターライズ」は2021年3月26日(金)発売予定。価格は通常版がパッケージ7,990円+税、DL版7,264円+税。

ダウンロードコンテンツを収録した「デラックスキット」がセットとなったDL版「デラックスエディション」は8,173円+税。イーカプコン限定の大型オトモガルクぬいぐるみがセットになった「モンスターハンターライズ LIMITED EDITION」は16,000円+税です。

モンハンストーリーズ2は来年夏

「モンスターハンターストーリーズ2」も併せて発表。こちらはニンテンドー3DSで発売されたモンハンのRPG「モンスターハンターストーリーズ」の続編。

すべてのリオレウスが、どこかに去ってしまった世界を舞台に、偉大なライダー「レド」の血を引く主人公と、卵を託された竜人族の少女が出会い「破滅の翼」をめぐる物語が語られるとのこと。

また「モンスターハンターライズ」と「モンスターハンターストーリーズ2」は連動要素も用意。詳しい情報は今後発表されます。

「モンスターハンターストーリーズ2」は2021年夏に発売予定です。

関連リンク:モンスターハンターライズ公式サイトモンスターハンターストーリーズ公式サイト