『プレイステーション5(PS5)』発売日と価格が発表!「FF16」が専用タイトルとして発売されることも明らかに

スポンサーリンク

PS5のディスドライブ搭載型とデジタルエディション

ついに「プレイステーション5」の発売日と価格が正式に発表されました。さらに専用タイトルとして「ファイナルファンタジー16」も専用タイトルとして開発中!

スポンサーリンク

PS5の発売日と価格が発表!

SIEは9月17日午前5時に配信した番組「PLAYSTATION 5 SHOWCASE」にて、次世代機「プレイステーション5(PS5)」の発売日と価格を発表しました。

プレイステーション5の発売日は11月12日に決定。希望小売価格は、ディスクドライブ搭載型が49,980円+税、非搭載型のデジタル・エディションが39,980円+税です。

11月12日に日本、米国、カナダ、メキシコ、オーストラリア、ニュージーランド、韓国で発売され、11月19日には欧州、中東、南米、アジア、南アフリカにおいても順次発売されていくとのこと。

PS5の予約に関しては、明日から一部販売店にて順次開始されていくそうです。

PS5の周辺機器の価格

PS5本体の発売日・価格発表とともに、周辺機器の価格についても発表されています。

  • DualSense ワイヤレスコントローラー(単品):希望小売価格 6980円
  • PULSE 3Dワイヤレスヘッドセット:希望小売価格 9980円
  • HDカメラ:希望小売価格 5980円
  • メディアリモコン:希望小売価格 2980円
  • DualSense 充電スタンド:希望小売価格 2980円

ファイナルファンタジー16も開発中!

ファイナルファンタジー16のロゴ

番組ではPS5のソフトラインナップに関しても情報が明らかに。まずはサプライズとなった「ファイナルファンタジーXVI(FF16)」がPS5専用タイトルとして開発中であることが発表されました。本作のプロデューサーは「ファイナルファンタジー14」でプロデューサーを務めている吉田直樹氏、ディレクターは髙井浩氏が務めます。

公開された映像では、近年のFFとは違いファンタジー色を前面に出した内容になっているのが気になるところ。PSブログでの吉田氏のコメントによると、映像は開発されているFF16のほんの一部にすぎないとのことで、少数のメンバーでの開発から、本格的な開発チームに成長しているとのこと。

これまで作ってきたものを磨き上げ、すべてをストーリーとゲームプレイの面で、比類のない経験をプレイヤーに提供するとしています。また次回の大きな発表は、2021年に行われるとしています。

髙井氏はFF16について、プレイヤーの手に届けるには、まだ時間がかかるかもしれないとしながらも待つ価値は十分にあると述べています。

今回発表されたPS5向け新作タイトル

  • 『デビルメイクライ5 スペシャルエディション』(カプコン)
  • 『FINAL FANTASY XVI(ファイナルファンタジー16)』(スクウェア・エニックス)
  • 『Five Nights at Freddy’s Security Breach』(Steel Wool Studios and ScottGames)
  • 『Hogwarts Legacy』(Warner Bros. Games)
  • 『ゴッド・オブ・ウォー新作』(サンタモニカスタジオ)

PS5を楽しみにしていよう!

当初より今年のホリデーシーズンに発売に発売予定となっていたPS5でしたが、いよいよ発売と価格が発表されましたね。午前5時、僕は思いっきり寝ていましたが、リアルタイムで見ていた人は驚いて眠気も吹っ飛んだかもw。

ディスクドライブ付きで5万ほどするのは財布に厳しいところですが、デジタルエディションも選択肢にあるので、プレイスタイルに合わせてどちらを買うかを選べます。個人的にはディスクドライブ付きのものを買う予定。

FF16は、まだまだ発売は先になると思いますが、一気にファンタジー路線に回帰したのは古参ファンも注目に値するのでは。映像を見る限りバトルはFF15を思わせるアクション性の高いものっぽく見えたけど、来年の新情報公開に期待しておきます。

ほかにもソフトに関しての情報が色々公開されているので、まだ見ていない人は要チェック。11月12日のPS5発売を楽しみに待っていよう。

関連リンク:PSブログ