『PS5』決定ボタンが「×(バツ)」ボタンに統一されることが判明。洋ゲーに慣れているなら問題ないよね?

スポンサーリンク

PS5のコントローラー「DualSense(デュアルセンス)」

PS5では決定ボタンが「×(バツ)」ボタンに統一されることがわかりました。日本ユーザー的には違和感があるかもしれない。

スポンサーリンク

×ボタンの役割が世界基準に統一

先日より予約が開始されたものの予約ができないと話題のPS5。僕自身も予約をすることができないまま、購入費用がパチンコに消えていっています。そんなPS5に関して今回大きな変更点が明らかになりました。

PS5の先行体験を行ったフリージャーナリスト西田宗千佳氏によると、PS5では決定ボタンが「×(バツ)」ボタンになるとのこと。

これまで日本のゲームでは「決定ボタン」は伝統的に右側のボタンが使用されてきました。プレイステーションなら〇ボタンが「決定」としての役割を持っています。

ところが欧米の場合、下側のボタンが決定に使用されることが多く「×ボタン」が利用されてきました。また西田氏によると、×には「バツ」ではなく「チェックマーク」と認識する文化的背景があることも理由の一つであるとのこと。

SIEの広報は「複数の国のゲームがプレイされる環境になり、システムとゲームの間で使うボタンが変わったりすることを避けるため…という意味合いが強い」と述べたそうです。

PS5のコントローラーDualSenseでは、世界基準に合わせる形で×ボタンが決定ボタンとしての役割を持つことになります。

実際のところ洋ゲーでは、Xボタンが決定になっていることで、操作に違和感があったり操作ミスの原因になることもしばしばだった。洋ゲーに慣れているユーザーなら問題ないけど、そうじゃない人にとっては混乱のもとだったのは間違いないところ。

やっと統一されるのか~という気持ちと、〇のほうが慣れているんだけどな~って気持ちが半々くらいで湧いてきましたが、少なくとも洋ゲーに慣れていないユーザーは混乱するかも。まあ発売日当日にPS5買おうとしている層は洋ゲーやっているだろうし、あまり問題ではないかな?

関連リンク:AV Watch