『ポケットモンスター ソード・シールド』Ver.1.1.1が本日配信。改ざんされたポケモンを受け取ると本体がクラッシュしてしまう問題に対処

スポンサーリンク

ポケモンソードシールドのピカチュウ

Switch「ポケットモンスター ソード・シールド」の更新データ「Ver.1.1.1」が今日から配信開始となりました。この更新では、改造ポケモンを受け取るとクラッシュしてしまう問題に対処しています。

スポンサーリンク

改造ポケモンでのクラッシュに対処

Nintendo Switch「ポケットモンスター ソード・シールド」の更新データ「Ver.1.1.1」が本日より配信開始となりました。この更新データでは、昨今話題になっていた改造ポケモンを受け取った際に本体が停止したりクラッシュしてしまう問題に対処しています。

すでに問題が起こってしまっている場合でも、更新データ(Ver.1.1.1)をダウンロードする事で解消されます。

ポケモンソード・シールドにて、マジカル交換や通信交換を利用した際に改ざんされたポケモンを受け取ると本体がクラッシュしたりフリーズすることでゲームのプレイができなくなることが海外を中心に報告されていました。

ゲームとセーブデータは破壊されないものの、オンライン機能を利用することができなくなってしまうことからユーザーの間で不安が広がっていましたが、今回の更新データにて無事対処されることとなりました。

関連リンク:『ポケットモンスター ソード・シールド』更新データ(Ver.1.1.1)配信のお知らせ