「ポケモン ソード・シールド」エラー落ちやセーブデータ破損など情報が拡散、落ち着いて情報を確認しよう

2019/11/17/ 10:04:14

スポンサーリンク

ポケモンソードシールドのキョダイマックス化したピカチュウ

本日発売「ポケットモンスター ソード・シールド」に関して、エラー落ちやゲームデータ、セーブの破損などの情報がネットに上がっています。

スポンサーリンク

ゲームプレイ中にエラー落ちが報告される

 

本日発売されたSwitch「ポケットモンスター ソード・シールド」に関して、プレイ中にエラーが起こりゲームがプレイできなくなるという報告が上がっています。エラー報告を見る限り、ダウンロード版ユーザーの間で主に起こっていることのようですが、パッケージ版でも起こっていることのようです。

プレイをしている最中にエラー画面が表示されゲームがエラー落ちしてしてしまう、不具合の一つですが特定の場面で発生するというものではなく、どのような場面でも発生する可能性があるようです。ただ現時点では、なぜエラー落ちが発生するのかについてはわかりません。

ツイッターでは今作から導入されたオートセーブに原因があるのではないか、という疑念の声も上がっていますが、オートセーブをしていなくても発生しているようなのでオートセーブが原因かどうかは不明。ゲームに起因するのであれば、今後のアップデートを待つことになります。

セーブデータが壊れたユーザーは存在しない模様

ポケモン剣盾では、エラー報告はそれなりに上がっていますが、セーブデータに関する不確かな情報も拡散しています。

それによると、エラーが起こったことでセーブデータが破損してしまったというもの。しかし現在のところセーブデータがエラー落ちで破損したというユーザーは見当たりません。

なぜセーブが壊れるという噂が拡散しているのはわかりませんが、一部のブログが不確かな情報を流しているが原因の一つと思われます。

Switchのユーザーなら知っていると思いますが、Switchのセーブデータは本体内蔵メモリ内に保存されます。そのため万が一マイクロSDカードが不具合を起こしたとしても、本体が故障しない限りセーブデータ自体は無事であることがほとんどです。

エラー落ちしてしまったりマイクロSDがおかしくなったとしても落ち着いて。セーブは本体が壊れない限り無事です。なおゲームのダウンロード版は、再ダウンロードが可能です。

マイクロSDカードはメーカー製のものを使おう

microSDカードの写真

ポケモン剣盾のエラーがダウンロード版で多く報告されているようですが、もしかしたらダウンロード版で不具合が起きているのはマイクロSDの不具合かもしれません。

特に容量のわりに激安で、聞いたこともないようなメーカー製のマイクロSDは品質が悪いことが多く、Switchで使用するのには向きません。Switch用に使用するのであれば有名メーカー製のマイクロSDカードを使用するようにしましょう。

具体的にはマイニンテンドーストアでも取り扱われているサムスン製や、僕も使っているトランセンドといったメーカーのものをおすすめします。

Nintendo Switchでドラクエ10遊ぶなら必須!「microSDカード(マイクロSDカード)」を購入しよう!

マイクロSDが原因でエラーが起こるというのはSwitchや3DSでは多く報告されています。エラーが起こっている人や、安いマイクロSDにポケモン剣盾をDLしようと思っている人は、まずはマイクロSDカードに気を付けてみてください。

まずは落ち着いて情報を確認

ポケモンソード・シールドに関する不具合に関し、現時点で分かっていることは以下の通り。

  • ゲームプレイ中にエラー落ちすることがある
  • エラーの原因は不明
  • エラーはDL版のユーザーで多く報告されているがパッケージ版でも起こる
  • エラーが起きてゲームデータが壊れたとする報告が多く上がっている
  • 現在ポケモン剣盾のセーブデータが壊れたというユーザーからの報告はほとんど無い、一部では壊れた情報があがっているものの、ポケモン剣盾のエラーの影響かどうかはわからない。

エラーが起こっているユーザーがいるのは間違いありませんが、なぜエラーが起こるのかは不明。ただセーブデータが破損したという人は今のところいません。もしゲーム側の不具合なら任天堂からアナウンスがあるはずです。

関連リンク:ポケットモンスターソード・シールド公式サイト