スポンサーリンク

Switch版『APEX LEGENDS』3月10日配信!必要容量30GB。MicroSDカードを買っておこう

2021/03/10/ 01:25:04

Switch版「Apex Legends Champion Edition」イメージ

人気FPS「APEX LEGENDS(エーペックスレジェンズ)」の配信日が判明。必要容量も大きいので、遊ぶならmicroSDカードを必ず用意しておこう。

スポンサーリンク

Switch版「APEX」3月10日配信

各プラットフォームで配信中の「APEX LEGENDS(エーペックスレジェンズ)」。先日待望のSwitch版リリースが正式発表された本作ですが、配信日が3月10日に決定

APEXのSwitch版配信日

本作のゲームディレクターを務めているChad Grenier氏はSwitchへの移植に関し、クロスプレイや最新シーズンのコンテンツ、そして他の機種と同じ機能をすべて楽しめると明言。またSwitch版プレイヤーはシーズン8バトルパスをレベル30まで引き上げる措置を取るほか、Switch対応直後の最初の2週間は、SwitchでプレイするとXPが2倍になる調整も実施するとしています。

プレイには空き容量30GBが必要

配信日決定とともに本作の必要容量が判明。Switch版APEXを遊ぶには、30GB以上の空き容量が必要です。

APEXのSwitch版必要容量
エーペックスのダウンロード版はこちら!

必要な容量には「18.0MB」とありますが、説明には以下のように記載されています。

本ゲームをプレイするには、ワイヤレス接続で30 GB以上のダウンロードが必要です。また、ニンテンドーアカウントの作成や連携が必要になる場合があります。microSDカード(別売り)が必要です。ストレージ要件は変更になる場合があります。詳細は以下のリンクをご覧ください: www.help.ea.com/jp/apex-legends

「エーペックスレジェンズ ダウンロード版」

みなさんご存じのように、Nintendo Switch本体(Lite含む)の保存容量は32GB。実際に使える容量は28GBくらいなので、APEXを遊ぶ場合には本体保存メモリだけでは必要容量が足りない。

「だったらパッケージ版買うわ(^ω^)」という人もいるかもしれないけど、実はAPEXパッケージ版は特典のDLカードが入っているだけでソフトのゲームカードは入っていない。

Switch版APEXを遊ぶなら、MicroSDカードは必須となってくるため購入しておこう。どのMicroSDカード買ったらいいのかわからないって人は、以下の記事を参考にしてみてね。APEXのためなら最低でも64GBのmicroSDカードを買っておこう。

Amazonでは「エーペックスレジェンズ チャンピオンエディション」にサンディスク製microSDカード付きのものもあるので、それを買うのもアリかな。

関連リンク:エーペックスレジェンズ公式サイト