Switch版『Apex Legends』2021年に延期決定

スポンサーリンク

「Apex Legends 」Switch版のイメージ

Switchでもリリース予定の「Apex Legends(エーペックスレジェンズ)」ですが、残念ながらリリース延期が発表されています。

スポンサーリンク

Switch版「Apex Legends」は来年に延期

人気バトルロイヤルFPS「Apex Legends」、今年リリース予定だったNintendo Switchについて、公式サイト上にて2021年に延期となったことが発表されました。

ゲームディレクターを務めているChad Grenier氏によると「ゲームの魅力を余すことなく実装し、Switchでも最高の体験をお楽しみいただくには、もうしばらくお時間をいただきたく思います。今年は未曾有の状況にありますが、焦って開発を進め、皆様の体験を損ねるようなことは本意ではありません」と述べています。

そのうえで、Switch版ではクロスプラットフォームプレイに対応し、最新シーズンのコンテンツなど他プラットフォームと同様のコンテンツを楽しむことができるとしています。

またSteam版に関しては、2020年11月4日に開始されるシーズン7にて提供が開始されます。アカウントに保存された進行状況や、アンロックしたコンテンツについてはOriginとSteamの間で引き継ぐことが可能です。

Switchでだらだらエーペックスをプレイできるのは、まだ先の話になってしまいましたね。

関連リンク:Apex Legends公式サイト