米任天堂が黒人男性死亡事件についてコメント「不必要な死につながるバイアス、排除、抑圧、暴力を拒否する」

スポンサーリンク

任天堂アメリカ本社の写真

先日起こった黒人男性死亡事件を受け、任天堂アメリカがコメントを発表しました。

スポンサーリンク

任天堂アメリカが事件についてコメント

ミネソタ州ミネアポリスで起こった、黒人のジョージ・フロイドさんが白人警官に拘束されたのちに死亡した事件。フロイドさんは手錠をかけられた状態で9分間にわたり膝を首に押し付けられ呼吸困難で死亡しました。

事件を受けてアメリカ国内では反差別を訴える声が上がり「Black Lives Matter」という社会運動に発展、連日デモも行われています。

ゲーム業界でもソニーは事件を受けてPS5のソフト発表を見送ることを発表したほか、「黒人が体験している暴力と差別について沈黙するのは共犯と同じです。我々は常にブラックコミュニティと共にあります」と公式ツイッターでコメント。

マイクロソフトもXbox公式アカウントで「Xboxは私たちのファン、クリエイター、同僚、友人、そしてアフリカ系アメリカ人と黒人コミュニティ全体と共に、人種差別や不正行為に対抗しています」とのコメントを発表していました。

そして今回、任天堂アメリカも公式ツイッターにて事件に関してコメントを発表しています。

「任天堂はジョージフロイドの悲劇的な死の後に米国で感じられた苦痛を共有します、そして私たちは黒人コミュニティと平等と正義における私たちの共有された人類と基本的な信念を認めるすべての人々と一緒に立ち上がります。」

「私たちは、これらの完全に不必要な死につながるバイアス、排除、抑圧、および暴力を拒否します。私たちは、私たちのビジネスと私たちの仕事のあらゆる側面において、公平性、包摂性、多様性を育むことに取り組んでいます。」

関連リンク:Nintendoeverything