CoDのバトロワ『Call of Duty:Warzone』3月11日配信決定!モダン・ウォーフェアを持っていなくても基本無料でプレイできる

スポンサーリンク

CoDのバトロワ「Call of Duty: Warzone」

Call of Dutyのバトルロイヤル「Call of Duty:Warzone」が発表されました。コール オブ デューティ モダン・ウォーフェアを持っていなくても基本無料で遊ぶことができます。

スポンサーリンク

最大150人が参加するバトルロイヤル

アクティビジョンは現在発売中『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア』の新モード「Call of Duty:Warzone」を日本時間3月11日に配信することを発表しました。

このモードはヴェルダンスク街を舞台に最大150人が1つのフィールドに参加して戦うバトルロイヤルモードで、コール オブ デューティ モダン・ウォーフェアを所持していなくても基本無料でプレイすることができます

課金要素としてバトルパスが販売され、購入することでゲーム内で使用できるCAPや武器設計図、スキンなどをアンロックすることができます。

Call of Duty:Warzoneでは3人で1つのチームを組み戦っていくこととなります。2つのルールが用意されており、毒ガスの壁が迫る中、最後の1チームになるまでの生き残りをかけて戦うバトルロイヤルのほか、探索や敵を倒してキャッシュを獲得し、最も多くのキャッシュを獲得したチームが勝利する“Plunder”というルールがあります。

クロスプラットフォームに対応しておりPS4、xboxOne、PCのユーザーが一緒にプレイすることが可能。それぞれのプラットフォームの進行状況も共有されるとのこと。

ゲームには5種類のビークルが登場、自由に乗ることが可能です。

  • ATV:二人乗り。オフロードの走行性能に優れている。防御は最低限。
  • タクティカルローバー:4人乗り。優れたオフロード性能で早く移動できる。防御は最低限。
  • SUV:4人乗り。優れた防護と中程度の速度。オフロードは不向き。
  • カーゴトラック:スクワッドと装備を収容可能。防御力も高い。
  • ヘリコプター:4人乗り。空を飛ぶ。

「Call of Duty:Warzone」は「コール オブ デューティ モダン・ウォーフェアを持っていなくてもプレイできるものの、所持している場合は3月11日午前0時からプレイ可能。所持していない人は午前4時からプレイできるようになります。

CoDのバトロワが配信されるということで、どんな代物になっているんでしょうね。基本無料ではあるので興味がある人は3月11日にDLしてみましょう。

関連リンク:コールオブデューティー公式ブログPolygon