【Fallout76】モノンガー鉱山でウェンディゴ・コロッサスと対決!「Event:A Colossal Problem」参加してきた!

2020/09/13/ 09:04:17

スポンサーリンク

Fallout76の核が落ちたモノンガー鉱山

「Fallout76」をプレイしていたところ、突然モノンガー鉱山に核ミサイルが着弾!何事かと思いきや、イベント「A Colossal Problem」が行われておりました。どんなイベントなのか、早速ブラストゾーンと化したモノンガー鉱山に突撃してきました。

※イベント内容のネタバレに注意

スポンサーリンク

モノンガー鉱山に潜む「ウェンディゴ・コロッサス」との戦い

Fallout76「Event:A Colossal Problem」のロード画面

そんなわけでイベント「A Colossal Problem」がスタートしました。今回のイベントでは、モノンガー鉱山の内部にヤベェ化け物が潜んでいるそうな。ロード画面で期待と不安が掻き立てられますが、僕もそろそろプレイを初めて1年近く経つ。これまで培ってきたレジデントとしての力を信じて、ただならぬ雰囲気を醸し出しているモノンガー鉱山に突入じゃい。

Fallout76「A Colossal Problem」に参加していたプレイヤーたち

中では他プレイヤーたちが内部に乗り込む準備をしておりました。すぐに突入できるわけではなく、しばらくの待ち時間があります。その間に色々やることをやっておけってことか。僕もパワーアーマーを着込み、どっかで入手していたヴァンパイア付きのウルトラサイト ガトリングレーザーを持って彼らについていきます。

薄暗い鉱山内部の穴を通り最深部に到達すると、そこにはとんでもない化け物の姿が!

モノンガー鉱山に潜む影の正体、ウェンディゴ・コロッサス出現!

Fallout76「A Colossal Problem」のウェンディゴ・コロッサス

2本の足で歩く異形の生物、こいつこそ今回の目標だ。

早い話今回のイベントは、みんなでウェンディゴ・コロッサスと戦おう!という内容です。

実のところ、僕自身もウェンディゴ・コロッサスと戦うのは今回が初めて。核弾頭が落ちた後にできるブラストゾーン内に出現することがあるとは聞いていたけど、ぜ~んぜん会わなかった。運がよくないと戦えない相手なんだよね。このイベントで、ようやく戦うことができるぜ。なんか名前付いているけどな。

Fallout76「A Colossal Problem」ウェンディゴ・コロッサスとウェンディゴ・スポーン
別の日に撮影したものです。

すでに何人かのプレイヤーがウェンディゴ・コロッサスと戦っていたので僕も他プレイヤーに交じって参加。自慢のヘビーガンが火を噴くぜ~!

と景気良くぶっぱなしたいところなんだけど、ウェンディゴ・コロッサス戦では、次々とウェンディゴがスポーンしてくる!こいつらウザスギィ!

Fallout76「A Colossal Problem」のウェンディゴ・スポーン

ただでさえ攻撃が痛いのに、数の暴力でどんどんこちらを責め立ててきやがる!本命のウェンディゴ・コロッサスにも攻撃を当てていきたいところだけど、スポーンのほうを処理していかないと、レベル100超えていようが強力な装備があろうが、あっという間にやられてしまいますね。イベントの最中何人かやられておりました。

またウェンディゴ・コロッサスの攻撃の中には厄介なものもあります。

Fallout76「A Colossal Problem」にてウェンディゴ・コロッサスの恐怖を食らったところ

なんだか楽しそうに見えますなw。でもこれデバフの一種「恐怖」を食らっているところ。こうなると少しの間操作ができなくなってしまいます。ただでさえ周囲はウェンディゴだらけなのにヤバイ!阿波踊りみたいだけど、かなり困ってしまいます。ウェンディゴ・コロッサスから離れていれば食らわないけど、油断すると近づきすぎていることもしばしば。

恐怖のデバフと大量のウェンディゴ・スポーン、この戦いキツいぞ!

さらに地面や天井にはダメージを与えてくる場所もあるため、気づいたら体力が削られていることも多い。しかも結構減らされる、。ウェンディゴ・コロッサスの攻撃に倒れていくレジデント達、逃げ回りながらガトリングレーザーを空中や地面に撃ちまくり、壁際でひっそりと逝く僕。これまでにない苛烈な戦いが繰り広げられておりました。

それでも他プレイヤーと共闘することでウェンディゴ・コロッサスとの戦いに勝利!これでイベント終了か~。

などと思っていたら、帰るまでが遠足の法則!モノンガー鉱山の崩落が始まりました!どこから逃げるのか全然わかんねええええええええ!

崩落までの時間が迫るなか、逃げ道を探して右往左往する僕と他プレイヤーたち。このまま崩落に巻き込まれてイベント失敗するのは嫌じゃあ~!マジでこのまま終わってしまうのか、せっかくの勝利が水の泡になるのか、。

そんな思いが頭の中をグルグルし始めていたところ、

Fallout76「A Colossal Problem」モノンガー鉱山からの脱出

脱出口を見つけたプレイヤーが「こっちだ!」とフォローのエモート!

この瞬間の共闘感ヤバイぜ!こういうのがあるからFallout76好きなんじゃ~(*´ω`*)。ウェンディゴ・スポーンに追われつつモノンガー鉱山からの脱出に成功しました。

ウェンディゴ・コロッサスと戦ってみよう

ということで無事「A Colossal Problem」をクリアすることに成功しました。そして初ウェンディゴ・コロッサス撃破も達成だ!やったぜ。

シナリオ的には自力で核ミサイルをぶち込む必要がありますが、いまだに核ミサイル発射をやったことがないので、アトミックマイニング法を自分でやるのは難易度が高い。いつか自分でも核ミサイル発射してみたいぜ。

なお報酬では変なレジェンダリーがもらえました。

Fallout76「呪われた街ハープーンガン」

「呪われた街ハープーンガン」って何?

なんかよくわからんが、とりあえず重量は軽くなっているんで使わないけど持っておきます。

また設計図「ウェンディゴ・コロッサスの毛皮ラグ」なるものもゲット。あんな気持ち悪い生物のラグとか、どんなものなのやらと、ちょっと作ってみたところ、こんな代物でございました。

Fallout76「ウェンディゴ・コロッサスの毛皮ラグ」

毛皮というか生皮じゃねえか!きしょくわるうううう!まあ記念品にはいいかもしれんw。

ともかくウェンディゴ・コロッサスとの激闘ですが勝利できてよかった。アトミックマイニング法をやってくれた人、一緒に戦ってくれた人たちに感謝!こういう共闘するイベントは楽しいですね。

「Event:A Colossal Problem」、難易度は高いけど面白いイベントでございました。モノンガー鉱山に核が落ちたら参加してみよう!