イベント『大魔王ゾーマへの挑戦』が再演。新しい景品のために行ってきたぞ

スポンサーリンク

大魔王ゾーマへの挑戦

8月3日より「大魔王ゾーマへの挑戦」の再演がスタートしましたね。

今回のイベントは以前行われていたイベントと内容は全く同じものですが、新しい景品が一つ追加されております。イベント限定品に弱い僕としてはさっそく乗り込んでみることにしましたぞ。

スポンサーリンク

「大魔王ゾーマへの挑戦」に久々に挑む

今回再演となった「大魔王ゾーマへの挑戦」は、2017年9月6日から2018年2月14日まで行われていたイベント。ドラクエIIIのラスボスであり、歴代ラスボスの中でも屈指の人気を誇る大魔王ゾーマと戦うことができるイベントでしたね~。

5周年記念イベント「大魔王ゾーマへの挑戦」に挑む!

イベントではレベルが固定されるほか職業は勇者、僧侶、賢者、戦士の中から選ばれます。オートマの場合はランダムでどれかの職業になります。

ゾーマに勝利することができれば「精霊のひかり」をもらうことができ、各種イベントアイテムを交換可能。一回勝利することができれば一通りのアイテムは交換できるため、複数挑む必要はありませんでした。フレンドリー。

今回の再演は「リアル脱出ゲーム 大魔王ゾーマからの脱出」開催を記念して行われるものではあるんですが、今回新アイテムとして家具「壁かけDQIIIの絵」が用意されました。なので再度プレイする意味があるわけですな。

イベントではオートマッチングかルイーダの酒場で専用のサポを借りてバトルにいくことになります。サポだけでも勝つことができますが、せっかくなのでオートマで行ってみることに。

ルイーダの酒場に飛ばされた僕は、久々に僧侶となりました。

大魔王ゾーマへの挑戦

なんか前も僧侶になった気がするなあと過去記事を振り返ってみたら僧侶やってたわ。謎の僧侶率の高さは何なんだw?僕はあまり僧侶やったことがないんだけど、回復は非常に重要なポジション。頑張ってパーティが全滅しないようにサポートします。

大魔王ゾーマへの挑戦

道中にはオルテガも転がっております。地味だから見逃してしまう人も割と多かったりして。

大魔王ゾーマとのバトル

なんやかんやあって大魔王ゾーマの元に到着。相変わらず風格が漂っております。

大魔王ゾーマへの挑戦

このあとパーティメンバー全員がゾーマに話しかければ戦いがスタート。写真を撮りたい人はこのタイミングで撮影しておきましょう。大魔王ゾーマとの戦いに関しては以前散々書いているので過去の記事を参考にしていただきたい。

終了迫る「大魔王ゾーマへの挑戦」!まだクリアしていない人は早めに乗りこもう!

ボスの行動も何か変化があるわけでなないので、すでにサブキャラ含め戦いまくった身としては新鮮味はないっす。でも今回オートマした野良パーティでは、なんとイベント再演が初ゾーマだという人に遭遇!これは負けるわけにはいかん!

大魔王ゾーマへの挑戦

僧侶としては回復とサポート優先。僕が死んだらマジヤバイ。

新鮮味はないとはいえ、油断すると全滅するくらいには強い大魔王ゾーマ。特に「滅びの愉悦」「死絶の美学」「魔王の抱擁」は、どれも威力が高いので最大限の注意をしておかねば。

ゾーマの代名詞「いてつくはどう」も久々だぜ。

大魔王ゾーマへの挑戦

僕の撒いたスクルトとフバーハが無事すべて吹き飛ばされました。

新アイテム「壁掛けDQIIIの絵」をゲット

なんやかんやでゾーマを撃破し「精霊のひかり」を9つゲット。9つあるのは一通りのアイテムが交換できるようにしてあるわけですね。すでに前回の時点でアリアハン装備などは交換済み、新家具アイテム「壁掛けDQIIIの絵」を交換しました。

大魔王ゾーマへの挑戦 壁掛けDQIIIの絵

ファミコンのドラゴンクエストIIIのパッケージ絵ですね。触ることでサイズを変更可能です。なかなかカッコイイ壁掛けアイテムなので、ぜひイベント期間中にゾーマを撃破して入手しておきましょう。

「大魔王ゾーマへの挑戦」は8月31日23時59分まで。あとでサブキャラ分も入手しに行くか~。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でバルカズをフォローしよう!

◆ブログランキング参加中!

1日一回「おうえん」していただけると嬉しいです