「ラーヴァドラゴン」しっかり対策して挑んだらサポだけでも楽勝だった!

スポンサーリンク

ディエゴとライトミンク

サブキャラのほうで武器スキル200を開放するべく「ラーヴァドラゴン」に挑戦してまいりましたぞ。

以前バルカズのほうで挑戦済みではあるんだけど、あの時とは違い、きっちりと対策して挑んだところ、びっくりするほど簡単に倒すことができましたw。

スポンサーリンク

しっかり準備してラーヴァドラゴンに挑む

ダーマ神殿にある鐘

今回挑むのはクエスト「ディエゴからの試練」で挑戦することになるボス「ラーヴァドラゴン」。以前こいつに挑みに行ったときは、ずいぶんと苦戦させられた思い出。

この時には、一応ブレス耐性を持ったやつを連れて行ったんだけど、ほかの行動については特に対策をしていなかった。なんとか焼きプクリポと化しながらも辛勝することができたのであった。

しかし、このラーヴァドラゴン、何の対策もしていないとメチャ強いボスなんですが、きっちりと対策をしておくことで楽々勝つことができるボスだったのだ!

まずラーヴァドラゴンの行動について、こいつがやってくる行動は以下の通りです。

  • 火球連弾:炎属性のブレス攻撃で5回ランダムで攻撃
  • はげしいおたけび:前方範囲にダメージ
  • れんぞくかみつき:6回ランダム攻撃。300くらい食らってしまう
  • フレイムリザーブ:魔法陣が出現し、ラーヴァドラゴンが強化されるほかテンションバーンがかかる

どの攻撃も一撃の威力が高くって、食らってしまうとあっという間にやられてしまいます。バルカズで挑んだときは、死んでは生き返るゾンビのようなバトルになった記憶がありますが、ともかく真正面から挑むのはツライですね。

しかし、このラーヴァドラゴンには大きな弱点が存在。それは、

各種状態異常に弱い!

ラーヴァドラゴンには幻惑や眠り、マヒまで効くという耐性ガバガバ状態のドラゴンなのだ。そのため状態異常が効くことを生かしたサポ構成で行くことで、簡単に勝てるようになっております。

状態異常にすると簡単!

ラーヴァドラゴンとの戦い

さっそく鐘を鳴らしてラーヴァドラゴンに挑む。今回のパーティは、自分がレンジャー、サポに僧侶、バトマス、賢者を連れています。

サポ選びではブレス耐性100%のサポを連れていくことができれば、火球連弾を気にせず戦えて楽です。最低限僧侶だけでも耐性100%がいいですね。昨今は割と簡単にブレス100%にできるので、酒場で探せば結構見つけることができます。

自分がレンジャーで行くのは状態異常の幻惑をかけるため。マヌーサが効くし、ブーメランを装備しているのでデュアルブレイカーで更に状態異常をかかりやすくできる。レンジャーでいかない理由がないよね。

ラーヴァドラゴンとの戦い

自分は幻惑状態をかけることを優先し、あとはサポに戦わせるだけ。これだけですw。

一番痛い連続かみつきが全然当たらなくなるし、ブレス耐性のあるサポを連れてきているから火球連弾も痛くない。賢者の「零の洗礼」でテンションバーン状態も解除できる。

ラーヴァドラゴンとの戦い

状態異常が効くことをあの時知っていれば、焼きプクリポになることもなかったのに。そんくらい楽に戦うことができますw。状態異常状態にし続けたことで、そのまま無事撃破することができました。やっとサブキャラも武器スキルを200まで振ることができるようになったぞ。

ラーヴァドラゴンはしっかり対策して挑もう

タッツィとライトミンク

ラーヴァドラゴンを撃破した後は、タッツィに話しかけて武器スキル200を自動で装備。これで武器スキル200まで使えますなあ。

早速レンジャーのほうで覚えた「ギガスロー」をぶっぱなしてみた。

ギガスローを放つライトミンク

2段攻撃で1000越えのダメージを出せるって強いよね。まあしびれさせることができるし、使える特技が増えるのはいいことだと思う。

そんな感じで、いまさらながらラーヴァドラゴンに挑んでみたというお話でした。バージョン5の「極致への道標」をサブでもやっておこうと思ったところ、武器スキル200開放していないことに気づいたので今日やっておいたというわけ。

まだ撃破していない人やバージョン5から始めた人などは、ちゃんと準備してからラーヴァドラゴンに挑めば楽に倒すことができますぞ。さて、サブキャラはまずバージョン4をクリアしなければな。