盗賊でバトルトリニティ!こそこそ作戦で戦おう!

スポンサーリンク

盗賊でバトルトリニティ

対抗戦後半戦が始まった「バトルトリニティ」をサブキャラでも少しやっておりました。

これまで僕自身はバトルトリニティをあまりやってはこなかったのですが、実は現在、バトルトリニティで「盗賊」でのプレイに軽くハマっておったのだw。

スポンサーリンク

盗賊でのバトルトリニティ!

盗賊でバトルトリニティ

8月19日から始まった「バトルトリニティ」対抗戦の後半。クラブの威信をかけたバトルということで、僕はサブキャラも含めてオルフェアリーズに所属して他クラブとの戦いに挑んでおりました。

やること自体は前半戦と何も変わりませんが、サブキャラのほうでは職業を「盗賊」に変えてプレイしております。これが一風変わった戦い方ができて割と楽しいのよね。

バトルトリニティでの盗賊は、他の職業と比べて移動速度が速いのが大きな特徴。また倒したときに相手が持っているジュエルを自分のものにすることもできます。ただ攻撃力は低いので積極的に戦いに参加する感じではないですね。

そして盗賊といえば特技「隠形の法」の存在が大きい。これは一定時間自分の姿を敵から消すことができるというもの。効果時間は10秒くらいかな?

そんな盗賊を使ってバトルトリニティを遊んでおるわけです。癖があるけど、いやらしい動きができますね。

盗賊で「こそこそ作戦」です!

盗賊でバトルトリニティ

盗賊でのバトルトリニティは正面切ってのカチコミをしても勝つことはできません。足は速くとも攻撃力はショボい。武闘家が二人くらい目の前にいたら死を覚悟せねばなりません。

盗賊での活躍方法は、素早い移動速度を生かして味方が取りに行きにくい敵陣側にあるジュエルを拾うことと、無理をしない範囲で陣地を取りに行くこととなります。少なくとも足に関しては全力で逃げれば追いつかれることはないしな。

あと再序盤に自陣側で出現するジュエルは味方に譲ったほうがいいと攻略系ブログでみたのでそれも実践しておりますw。まあ盗賊は成長早いし、足の速さで他のジュエルを取りに行ったほうが理にかなっています。

攻撃は弱っている相手がいたら仕掛けてもいいかもしれんけど、本当に攻撃力が低いので返り討ちに合うこともよくあります。なので瀕死の相手以外は無視したほうがいいかも。逆に瀕死で逃げているジュエルを持った相手を奇襲して成功すると、気持ちええんじゃ。

盗賊の隠形の法を駆使しつつ、裏をかくかのような行動で敵を翻弄、隙があれば攻撃を行う、

名付けてこそこそ作戦です!

盗賊でバトルトリニティ

あれ?どこかで聞いたような作戦名だな。でもプレイしている印象では、これが盗賊の生きる道といった感じなんですよね。実際こそこそ作戦で戦果を挙げることもできているしな。

こそこそしながらバトルトリニティを戦おう

盗賊でバトルトリニティ

たまったポイントで「花妖精のウイング」も交換してみました。かわいいシールをベタベタ張りたくなるかわいさですね。

そんなわけでバトルトリニティを盗賊で遊んでおったわけですが、こそこそ作戦がどうやら僕にあっているようで、オルフェアリーズへの勝ち点に貢献することができております。

積極的に戦いを避けていくスタイルのほうが貢献できる盗賊。こそこそ作戦でバトルトリニティを戦い抜いてみるのも面白いですぞ。