【あつまれ どうぶつの森】「カブ」取引やめた!毎日価格を見るのがしんどくなった

スポンサーリンク

あつまれ どうぶつの森の「ウリ」

唐突ですが、バルカズは「あつまれ どうぶつの森」において、カブ取引から足を洗うことを決めました。もう疲れたんじゃ、。

スポンサーリンク

カブ取引やめた

日々少しずつ発展を続けるバルカズ島、しかし何事にもベルを要求されるゲームということもあり、魚を釣ったり虫を捕ったりしながらベル稼ぎしておりましたが、やはり大きく儲けられるのは「カブ」取引です。

それこそカブで一発当てれば大儲けできるのは過去の記事でも取り上げている通り。

この時の大金は労働するのが馬鹿らしくなるレベルだったねw。こんなに簡単に大儲けできるとはな~。

しかし、その後のバルカズ島のカブ価はどうしようもないレベル。100ベル前後で買ったカブが大金に化けてくれると信じ大量購入した結果、盛大に下がっちゃったりと散々なことになった。

あつまれ どうぶつの森の値下がったカブ

でも、もう一度、あの時の興奮を!

一度あの体験をしてしまうと、もうそれ以前には戻れない!完全にパチにハマった人状態だ。しかしどれだけお祈りしても、ぜ~んぜんいい感じに上ってくれない。たまに少し値上がりするけど、大勝ちしないと見ないんじゃ!

何度も値上がりを期待しては裏切られ続ける、そんな日々に僕は疲れました。

あつまれ どうぶつの森の57ベルまで値下がったカブ

そんなわけで、先週よりカブ取引から引退することを決意!今後カブは買わないことにしました。

というかね、カブを買ったりカブ価チェックが日課になっていたのがしんどくなったのだ。毎週日曜日の午前中にウリからカブを買い、その後は毎日電源入れてたぬき商店でカブ価を見て一喜一憂する。このサイクルが辛い。

あつ森が日課に追われるようなゲームに変貌していたのよね

このままではあつ森自体が嫌いになりそうだったので、カブを買わないことで煩わしい日課から、さよならバイバイしたのであった。

カブを買わずに過ごしてみるのもいいぞ

あつまれ どうぶつの森の「ウリ」の白黒写真

カブを買わなくなって以降、憑き物が取れたように快適なあつ森ライフを満喫できるようになりました。カブを気にしなくて済むだけで、気持ちが晴れやかになるものなんだなぁ。これでバルカズ島もさらに発展していくことでしょう。

「あつまれ どうぶつの森」はスローライフ的なゲームのはず。カブ価をほぼ毎日チェックするのって結構しんどくなってきませんか?ちょっとでもしんどいと思ってる人は、カブを買わずに過ごすことをおすすめしますぞ。( ͡° ͜ʖ ͡° ) まあ、まだちょっとカブ価気になるけどな。

しかし最近はゼノブレイドDEが発売されたせいで、バルカズ島を放置気味なのよね。カブ云々以前にやる時間がないのであった。