【スプラトゥーン2】たつじんバイトが教える「サーモンラン」生き残り術!

2017/10/16/ 01:10:05

スプラトゥーン2

発売から一週間経った「スプラトゥーン2」

多くの夢や希望を持ったイカたちが
たくさんハイカラスクエアにやってきていますね。

初めて買ってもらったスイッチソフトがイカという
今年の夏休みの思い出として
大切な一本となってる子供たちも多いことでしょう。

 

そんな何も知らない無垢な子供たちや大人たちに
過酷な仕事を強いるブラックバイト、

それこそが「サーモンラン」です。

◆よかったら応援してね◆

ブラックバイトを生き残れ

「サーモンラン」は「スプラトゥーン2」で追加された
協力プレイモード。

1では存在しなかった、みんなで協力して一つの目標を達成しよう!。
という字面だけなら対戦苦手な人でも参加できそうな印象です。

それはたしかに間違っていないし最初のころは
「これヌルゲーじゃんwww」などと余裕をもって
臨むことができるかもしれません。

 

しかしやっていくうちに、真の恐怖がイカたちを襲うのだった、、。

特にレートが150を超えたあたりから、いやそれより少し前から
シャケたちが本気でこちらをコロコロしに来るようになります。

 

某無双系ゲームのような量で押し寄せてくる
シャケたちの猛攻の前に倒れていく仲間たち、、

ビームで貫かれ、大型爆弾で吹き飛ばされ、

巨大な金属の塊に圧殺される、、

これが、これこそが「サーモンラン」!。

 

そんな過酷すぎるバイトですが、
僕は上のスクショにもあるよう、
すでにランクがカンスト済み。

心が折れてしまったイカたちへ、地獄のようなバイトを
生き抜く知恵を皆さんへ特別にお教えします。

味方のために周りを塗ろう

「サーモンラン」であっても基本は塗り。
レートが上がれば上がるほど重要度は増してきます。

自分のインクは当然潜ることでインク回復ができるほか、
イカダッシュも可能になりますが、もうひとつ重要なこととして、
壁を塗ることでそこが通り道になります。

シャケの特性として、「壁は上ることができない」
というものがあります。

シャケの猛攻により通路が使えない場合がよくあるのですが、
壁が塗られていれば、そこが通路になり避難経路にもなる。

これ本当に重要なので床だけでなく、
ちょっとした壁も塗っておきましょう。

危険度の高いオオモノシャケを優先して倒そう

オオモノシャケにはいろんな種類が用意されていますが、
その中でも危険度が高いのが何体か存在しております。
それらをしっかり見つけて優先して撃破するようにしましょう。

ミサイル注意「カタパッド」

危険度が高いオオモノというと、やはりこいつ
「カタパッド」です。

スプラトゥーン2

遠距離からマルチミサイルを放ってくるこいつは
見つけ次第最優先で撃破しましょう。

レートが高いと2体くらい出現することがあったりするんだが、
ミサイルに狙われると身動きが取れないという場面がよくあります。

よけきれずに被弾するとか、よけた先に別のシャケがいて
追い打ちでやられてしまうとかもありますが、ミサイルの着弾跡のせいで
身動きが取れないという場面もあったりするんですよね。

とにかく長く残しておくと一番厄介なシャケであるのは
間違いないので早めに処理しましょう。

通常の攻撃が聞かない「カタパッド」ではありますが、撃破方法はいくつかあり、
肩のポリバケツ型ミサイルランチャーが開いたところに
ボムを投げ込むのが一般的。両方とも破壊する必要があります。

ランチャーが開いたところに「ジェットパック」の攻撃を当てても撃破可能。
SP「ハイパープレッサー」なら、どこに当ててもダメージを与えることができます。
またアップデートにより、ランチャーが開いたところに「スーパーチャクチ」を
決めることでも撃破できるようになりました。

プレッサーの脅威「タワー」

次に厄介なのは「タワー」

こいつ一体くらいならそこまででもないと思うかもしれませんが、
レートが上がると2体くらい出現。

しかも主戦場と化している場所からはなれたところに
出現するのが質が悪い。

ハイパープレッサーのようなビームでこちらを攻撃してくるんですが、
一体くらいならまだしも、2体同時にビームを放たれると避けにくいうえに、
十字砲火を食らったとうな状態になって、あっというまにやられてしまうことも。
こちらも早めに撃破するようにしましょう。

インクを当てれば、だるま落としの要領で徐々に低くなっていき、
最下段まで落とせば撃破可能。
特にブラスター系のブキの場合は、爆風をうまくタライ部分に当てるように
射撃すれば、一気にタライを落とすことができます。

うまく狙おう「バクダン」

頭から巨大な爆弾を生み出す「バクダン」。
この爆弾を投下して攻撃してきます。

攻撃範囲は広いうえ、食らってしまうとやられるので当たらないように。
少しでもこちらがダメージを追っている状態だと、
かすった程度でもやら得る場合があるので、余裕をもって避けたい。

体には攻撃が全く効かず、頭に出現した爆弾部分が弱点となっています。
爆弾を集中攻撃すれば撃破できますが、まごついていると爆弾が投下されてしまい、
次の爆弾が頭に出現するまでダメージを与えられない。
バレルスピナーやジェットスイーパー、スプラチャージャーのような、
長射程ブキを持ったプレイヤーが撃破を担当したほうがいいかも。

また「ハイパープレッサー」なら体にもダメージを与えて撃破できます。

アメフラシが厄介すぎる「コウモリ」

緑のインクを散布する「コウモリ」もやっかいな相手。
こいつはSP「アメフラシ」のように雲を出現させ一定範囲を攻撃する。
雨に当たるとダメージを受けてしまうし、地面を塗られてしまって身動きが
とりづらくなってしまう。ついでに緑のぶつぶつした地面が気持ち悪いw。

こいつのアメフラシミサイルは、カバーが外れた後に打ち返すことができるので、
できる限り撃ち落とすようにしましょう。
うまく返せれば一撃で倒せる場合もあります。
相手に返せない場合でも、アメフラシを防ぐことができる。

ただミサイルの飛んでくる方向が、戦いの邪魔にならなそうな場合は
見逃したほうがいいかも。

行く手をふさぎに来る「ヘビ」

巨大な姿が目につく「ヘビ」は、緑インクを垂れ流しながらステージを移動する
オオモノシャケ。

動きが遅いものの、通った後が緑インクまみれになってしまい通行の邪魔になるし、
轢かれるとあっけなくやられてしまいます。
さらに狙われたプレイヤーを追いかける習性もあり。

弱点は運転している最後尾の鮭。集中攻撃して早めに撃破しましょう。
高WAVEになると2体くらいやってきて文字通り身動きが取れなくなってしまいます。

ステージを疾走「テッパン」

ステージを素早く移動する「テッパン」は、攻撃が効きづらいオオモノシャケ。
装甲をまとった姿をしています。体当たりが意外に痛いので油断できない。
インクを当てると一時的に停止しますが、しばらくするとまた行動開始します。

正面からの攻撃はあまり利きませんが、背面部はがら空き。
インクを当てまくると、その場をしばらくの間動けなくなるので
この間に背面部を攻撃しまくりましょう。

爆弾を投げ込め「モグラ」

見た目がキモイ「モグラ」は、地面に潜りながらプレイヤーに接近し、
いきなり襲い掛かってくる。

胴体に攻撃を当てても倒すことができますが、
スプラッシュボムを投げ込むのが一番楽。

出現する場所にボムが転がっていれば、出現した直後に撃破可能です。
慣れれば簡単に倒せるものの、ボムを投げ込んでもしばらくの間は判定があるので、
真下に投げて逃げようとすると食べられちゃうことも。
地面が光ったら、その場所にボムを投げ込みましょう。

きっちり対処すれば怖くない「グリル」

高難度のwaveで出現する「グリル」は、赤いレーザーでポイントしている
プレイヤーに対して向かっていくオオモノシャケ。

スプラトゥーン2

攻撃方法は真下へのインク攻撃で、グリルの下敷きになると一瞬でやられてしまいます。
さらにたくさんの「コジャケ」もつれており、こちらのほうが厄介かもしれない。

撃破するには鍋から出ている鮭の尾を攻撃し続けると、
中から尾が出てきて回転しながらその場に制止するので、
尾を集中攻撃しましょう。

自分がターゲットになっている場合には逃げに徹しよう。
壁を利用していったり来たりしていれば、ある程度場所を固定することができます。
全員がグリルを攻撃してもいいけど、一人くらいはコジャケ掃除に
当たったほうがいいかも。

空からの贈り物「ハコビヤ」

「ハコビヤ」は巨大なケース型のオオモノシャケ。
WAVE開始時点では遠くにいて動きませんが、
中から小型の「シャケコプター」が飛来してきます。」

スプラトゥーン2
「シャケコプター」はクーラーボックスを抱えてながら次々と来襲。
クーラーボックスを投下したのち、すみやかに離脱していきます、
撃破すると「金のイクラ」をおとします。
クーラーボックスからはザコの鮭たちが続々出てくるので見つけたら破壊。

しばらくすると、「ハコビヤ」本体がコンテナめがけて接近してくる。
コンテナに取りつかれると、回収した「金イクラ」が盗まれてしまうので、
速やかに攻撃して阻止しましょう。

なお、金イクラをたくさん回収テクニックとして、
ハコビヤが接近してきている時に「ハイパープレッサー」で
ハコビヤの中心部分めがけて発射していると「シャケコプター」を巻き込みつつ
攻撃できるので覚えておくといいかも。

 

続々出てくるオオモノシャケですが、倒す優先順位をしっかりつけておくと、
対処しやすいので、しっかり「カタパッド」は撃破するようにしましょう。

「カンケツセン」から出現する「金のシャケ」
どこから出現するのかわからないかもしれませんが、

実は「金のシャケ」が出やすいカンケツセンは、
周囲のものと比べて少し明るい輝きを放っています。
これを知っておけば、金のシャケを狙いやすいはずです。

ブキの得意不得意を考えよう

「サーモンラン」ではブキに関して支給されたものしか使うことができず、
各waveで選ばれた武器4つのうちのどれかをランダムで装備することになります。

不得意な武器を支給されると「死」の一文字が頭をよぎりますが、
戦わなければ生き残れません。

ブキによって得意不得意があるのはナワバリバトルと同じ。
塗が得意だったり、遠距離攻撃が得意だったりと、
それぞれの特性をしっかり分かったでの立ち回りを心がけましょう。

例えばチャージャーやバレルスピナーの場合、
遠距離からの攻撃ということもあり、
「バクダン」の頭頂部にある弱点を攻撃しやすいし、
逆にローラーやフデだと当てにくい。

ザコのシャケを轢くことができるローラーは地面を塗って
道を作りやすいなどなど、武器の特性をつかんでおきましょう。
普段から使わないブキであっても練習だと思って頑張ろう。

「支給ブキ不明」と謎のブキ「クマサン印のブキ」について

2017年9月16日の「サーモンラン」にて、
ステージ開始時の支給ブキ不明になるという
新しいパターンが登場しました。

ブキがあらかじめ決まているものではないため、
臨機応変に対応する必要があります。

そして、ランダムで使うことになるブキの中に、
新しく「クマサン印のブキ」が存在しています。

これは今まで存在していたブキとは異なり、
サーモンラン専用の強化されたブキ。

9月16日に登場したブキでは「クマサン印のブラスター」が登場。

サーモンラン スプラトゥーン2 クマサン印のブキ

これは「すさまじい連射速度のブラスター」となっており、
高い連射性能で場を制圧することが可能となっていました。

昔チーターが使っていたブラスターを彷彿とさせる連射っぷり。
ザコの掃討に威力を発揮してくれます。
ただし射程のほうは変わらないし、調子にのって連射していると
インクがなくなってしまうのでインク管理には気を付けましょう。

10月16日のサーモンランでは「クマサン印のパラシェルター」が登場。

スプラトゥーン2 サーモンラン

こちらは異常に連射性能が高いパラシェルターとなっており、
ZRを押している間、シューターみたいに矢継ぎ早にインクを連射できるという
魔改造パラシェルターとなっておりました。

そのかわりに傘の展開・発射は不可能となっており、
よくブキをみると傘は骨組み部分しかない状態になっとります。

連射性能が高い散弾ならさぞかし威力が高かろうと思ったら、
そこまで強くなかった、ただ、広範囲を塗ることができるし、
高い連射性能は十分使えるかと。

SPを出し惜しみして死なないようにしよう

「サーモンラン」では2回までSPを使うことが
できるようになっており、いつでも使うことができますが、
これ、抱えたまま死んでしまうってこと、割とありませんか?。

つい出し惜しみしてしまって使わないまま終わってしまうのは
まれによくあります。なんか2回しか使えないというのが
もったいなく感じちゃってねw。

でも、それで死んでしまっては元も子もありません。

状況的に使ったほうがいい場面ではどんどん使っていきましょう。

特に「ハイパープレッサー」は遠距離にいるタワーも攻撃できるし、
「バクダン」「カタパッド」といった通常の攻撃では撃破できない
相手でもダメージを与えることができる。

「ジェットパック」で空中から味方を支援するのも強力な手段。
ただし、水の上に移動すると強制解除されるので注意。

「スーパーチャクチ」は周囲を囲まれてしまった場合に
一気にシャケを排除することもできる。
緊急手段として優秀です。

そしてこれらのSPのインクも、ウキワ状態の味方にあてれば
助けることができることも覚えておくといいでしょう。

ノルマを達成したら回収よりも生存を優先

「金イクラ」の回収がサーモンランの目標であり、
当然たくさん回収したくなります。
オオモノシャケの来襲が多くなるレートの高い状態では、
「金イクラ」もたくさん出ますが、あまり欲張ってはいけません。

ノルマを達成した後は生き残ることを優先するように
立ち回りましょう!。

無理してまで回収する必要はありませんし、
欲をかいて取りに行ったのはいいものの、気づけば敵の真っただ中、
そのままやられてしまうとか本末転倒。

僕の失敗談としては、欲張って金イクラを回収しに行ったものの、
敵に包囲され、さらに気づけば自分が最後の生き残りという状態に、。
当然そのままやられてしまいゲームオーバーとなった苦い経験があります。

あのとき回収しに行かなければクリアできていたのに、、。

そんなこともよくあるので、ほんと欲張ってはダメっす。

君も今日からたつじんバイト!

というわけで「サーモンラン」を生き抜くコツを書いてみました。
長くなりましたが、上にあることを守って戦えば、
「たつじんバイトガール(ボーイ)」になることも夢ではないでしょう。

 

なんでこんなことを書いているかというと、

今日やっていた「サーモンラン」のブキが、
ブラスターにパブロにローラー、スピナーと
組み合わせがひどかったんだw。
なのでこういうのでも書いて、少しでもみんなで生き残れるように
自分なりのコツを残しておこうというわけでございます。

さあ君もクマサン商会でナウいバイト
「サーモンラン」に挑戦しよう!。

新しいジブン、きっとみつかる( ´Ꙩωꙩ` )。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でバルカズをフォローしよう!

◆ブログランキング参加中!

1日一回「おうえん」していただけると嬉しいです