「不知火舞」スマブラSPに登場できないことが世界中で話題に。良い子のCERO Aゲームには出せなかった

スポンサーリンク

KOF XIVの不知火舞

KOFの人気キャラ「不知火舞」。スマブラSPに登場させることができないことが話題になっています。KOFを代表するキャラではありますが、ちょっとセクシーすぎた。

スポンサーリンク

不知火舞はスマブラSPに登場しないことが発表

11月6日「大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL」DLCファイター「テリー・ボガード」を紹介する番組「テリーの使い方」が公開されました。内容は11月6日に配信されたテリーに関して、各種攻撃や技など、どういったファイターになっているのかを紹介するというもの。

DLCファイターは、そのファイターにまつわるステージも同時に追加されますが、テリーは新ステージ「KOFスタジアム」が追加されます。ステージの特徴としては、端には崖がなく壁が存在しており、スマッシュで壁に当たって貫通すると撃墜になるという新要素が存在。

テリー・ボガードKOFスタジアム

さらにアンディ・ボガード、ジョー・ヒガシ、ギース・ハワードらKOFキャラクターたち総勢20人が背景に登場することも紹介されていました。しかしキャラクターたちの中に、一人重要なキャラクターが存在していないことが桜井政博氏によって紹介されたことが話題になっています。

そのキャラクターとは「不知火舞」。元々はテリーと同じく「餓狼伝説」シリーズに登場したキャラクターです。KOFを代表する女性キャラであり、格闘ゲームヒロインとしても絶大な人気がある不知火舞ですが、残念ながらスマブラSPには登場させることができなかったことが語られました。

桜井氏が語ったところによると「スマブラは、良い子のCERO Aなので出すことができませんでした、お許しください。」と動画内で理由を述べていました。確かに不知火舞の姿は露出が多く、CERO Aのスマブラに出すのは難しそうなキャラクターではあります。

過去にはスマブラSPで、CEROの基準に合わせるために「ゼノブレイド2」のヒカリの生足を修正し、黒パンストを履かせることでスマブラに登場させていました。その姿を本編に逆輸入するということもやっていて、これはこれでアリみたいな、逆にいやらしいのでは、などと話題になっていました。

スマブラSP版のゼノブレイド2「ヒカリ」
アヴァリティア商会サルベージデッキ近くのNPC「マブマブ」に話しかけると手に入るぞ。

しかし不知火舞の場合、生足どころか半ケツレベルだし、修正するとなるとキャラクター性そのものが失われるのは容易に想像がつくところ。ともかく不知火舞はスマブラSPには背景であっても登場させることができないキャラであることが明らかになったわけです。

世界中で話題になる不知火舞のスマブラSP不参加

不知火舞がスマブラSPに登場できないことについて、日本でも一時トレンドに上がるなど大いに話題となりました。日本のみならず放送を見た世界中のユーザーたちも敏感に反応。ツイッターを中心に不知火舞のスマブラSP不参加を惜しんでいました。

反応の中には、ベヨネッタやゼロスーツサムスのほうがいやらしいのではという意見もあります。ハッシュタグ「#MaiShiranui」で検索すれば、残念がっている海外のファンの声をたくさん見ることができますが、経済紙Forbes取り上げており反応の大きさがうかがえます。

国内外問わずに人気が高い不知火舞、残念なことにスマブラSPには不参加となってしまいましたが、本家KOFなどで、その姿を堪能することはできます。しかし太ももや乳がCERO A基準ではダメというのはよくわからないところではあります。

関連リンク:Kotaku

SNKヒロインズ Tag Team Frenzy - Switch

SNKヒロインズ Tag Team Frenzy – Switch

2,850円(11/12 18:20時点)
Amazonの情報を掲載しています