スポンサーリンク

Twitterトレンド入り『ゼノブレイド2』まだ遊んでない人は今こそプレイしてみよう

ゼノブレイド2

SwitchのRPG「ゼノブレイド2」がまたまた話題に。例の「マイニンテンドーヒストリー」で注目を集めたようです。まだプレイしてない人おるん?そんな人はゲーム人生の100時間くらい損しているぞ!今すぐダウンロードしよう。

スポンサーリンク

「ゼノブレイド2」2022年になってもトレンド入りしてしまう

ゼノブレイド2のホムラちゃん

2017年12月に発売されたモノリスソフト開発のRPG「ゼノブレイド2」が、またしてもトレンド入り。今回は先日記事にした「My Nintendo Switch History 2021」がきっかけ。このサービスは2021年Switchソフトのプレイ時間もとにランキングとして見ることができるというもので、自身のランキング結果をツイートすることもできた。

ゼノブレイド2のヒカリの目

多くのSwitchユーザーが同サービスを使った結果「あつまれ どうぶつの森」や「スプラトゥーン2」「スマブラSP」そして「ゼノブレイド2」といった任天堂の人気ゲームがTwitterのトレンドを賑わせこととなったわけですな。

トレンド入りしたことを受け、ゼノブレイド2のキャラデザを手掛けた齋藤将嗣氏、音楽制作に参加した光田康典氏のプロキオンスタジオも反応。

ゼノブレイド2を2021年も多くのユーザーが遊んでいたことが伺えますね~。ゲームのやりこみ要素もさることながら、2021年には「大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL」の有料追加コンテンツとして「ホムラ/ヒカリ」が参戦したことで、NintendoSwitchのeショップでゼノブレイド2がランクインするなど、スマブラ効果で新規ユーザーが増えたこともMy Nintendo Switch History 2021にてプレイ時間上位になった人が増えた要因かもしれない。

ゼノブレイド2買うなら「ニンテンドーカタログチケット」を使うのもおすすめ

話題の「ゼノブレイド2」。まだ遊んでいない人も多いとは思いますが、購入を検討している人は、パッケージで購入してもいいけどDL版を少しお得に手に入れる方法もありますぞ。その方法とは「ニンテンドーカタログチケット」を使うというもの。これはマイニンテンドーストアで取り扱っているもので、任天堂のSwitchソフトDL版を2本まで交換することができるチケット。価格は税込9,980円。

ゼノブレイド2はもちろんのこと、スマブラからポケモン最新作まで対象になっている。任天堂のSwitchタイトルを新品で2本買うとなると、およそ14000円くらいかかるけど、ニンテンドーカタログチケットなら9980円で2本交換までできてお得。

ただゼノブレイド2だけしか買わないなら意味ないけどな。でも一本だけ交換しておいて残り1個は後日使うことも可能。欲しいゲームが他にもあるならゼノブレイド2と一緒にニンテンドーカタログチケットを使ってみよう。

今遊んでも十分楽しめるぞ

ゼノブレイド2の笑顔を見せるメツ

ゼノブレイド2は2017年発売の作品ということで、Switchソフトとしてはちょい古くはある。しかし今遊んでも十分楽しめる作品なのは僕が保証します。欠点が全くない作品ってわけではないけど、ストーリー、作りこみ、世界観、キャラクターは素晴らしいし、何よりホムラちゃんとヒカリちゃんがかわいい。少しでも興味がわいたなら、是非手に取ってほしい一本だ。ところでモノリスソフト新作はまだですか?