「星のカービィ」名前の由来になったとされるジョン・カービィ氏が亡くなる

スポンサーリンク

星のカービィの画像

「星のカービィ」の名前の由来と言われていたジョン・カービィ氏が亡くなったことがわかりました。

スポンサーリンク

任天堂の元顧問弁護士だった

ジョン・カービィ氏の写真

任天堂の顧問弁護士を務めていたアメリカ人のジョン・カービィ氏が2019年10月2日に骨髄異形成症候群の合併症により亡くなったことが報じられています。享年79歳。

ジョン・カービィ氏は、ユニバーサル映画が任天堂のドンキーコングに対し、キングコングの著作権を侵害しているとして裁判になった際に任天堂を勝訴に導いた人物。ジョン・カービィ氏に対して任天堂は「ドンキーコング」と名付けたヨットをプレゼントしています。

星のカービィは元々「ティンクルポポ」という名前で発表されていたものの、宮本茂氏の提案で国内外で名前を統一した結果「カービィ」になりました。

カービィの名前の由来は諸説あり、アメリカの掃除機会社の名前からとられたという説とジョン・カービィ氏から取った説が存在していますが、どれが正しいのかは不明です。しかし海外の任天堂ファンの間では後者の説が有力とされているようです。

関連リンク:Nintendoeverything