「ファイアーエムブレム 風花雪月」全世界229万本を販売!シリーズ最高の販売本数を記録

スポンサーリンク

ファイアーエムブレム風花雪月のエーデルガルト

Switch「ファイアーエムブレム 風花雪月」がシリーズ最高の販売本数を記録したことがわかりました。現在までに全世界で229万本を販売しています。

スポンサーリンク

シリーズでもっともヒットした作品に

 

任天堂は「2020年3月期 第2四半期 決算短信」を本日公開しました。それによると最新の任天堂のゲームソフト販売本数が判明、Nintendo Switch「ファイアーエムブレム 風花雪月」が全世界229万本を突破したことが明らかとなりました。

この数字は「ファイアーエムブレムif」の累計販売本数である、184万本を超えてシリーズで最も販売されたFEとなっています。

6月発売の「スーパーマリオメーカー 2」は393万本、9月に発売した『ゼルダの伝説 夢をみる島』が313万本の販売を記録したほか、前期までに発売済みのタイトルも販売を伸ばしたこと、当期のミリオンセラータイトル数はソフトメーカーのものを含めて含めて11タイトルとなっています。

またハードウェアの販売台数はSwitchが前年同期比36.7%増693万台、ニンテンドー3DSは前年同期比62.9%減の37万台となっています。

◆Nintendo Switch当期ミリオンセラー自社タイトル

  • スーパーマリオメーカー2:累計393万本
  • ゼルダの伝説  夢を見る島:累計313万本
  • ファイアーエムブレム風花雪月:累計229万本
  • マリオカート8デラックス:累計1901万本
  • 大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL:累計1571万本
  • ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド:累計1454万本
  • NewスーパーマリオブラザーズU デラックス:累計459万本
  • スーパーマリオパーティ:累計759万本

風花雪月がかなり売れているようですね。まだ買っていなくてどんなゲームなのか気になっている人は僕のレビュー記事をチェックしてみてね。

関連リンク:任天堂株主・投資家向け情報