【TGS】「東京ゲームショウ2020」幕張メッセでの開催を中止。オンラインによる開催を検討

スポンサーリンク

東京ゲームショウ2020ロゴ

毎年恒例の「東京ゲームショウ」ですが、今年の開催が中止されることが発表されました。

スポンサーリンク

オンラインでの開催を検討

一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)は、9月24日~27日にかけて千葉県の幕張メッセにて開催予定だった「東京ゲームショウ2020」の開催を中止することを発表しました。開催中止の理由は、世界的流行を見せる新型コロナウイルスの感染防止のためとしています。

9月24日(木)~27日(日)に開催予定の「東京ゲームショウ2020」につきまして、幕張メッセでの通常開催を中止し、オンラインによる開催方法を検討いたします。

新型コロナウイルスの感染が世界規模で広がり、いまだ日本国内でも予断を許さない状況を受け、来場者、出展社、関係者の皆様の健康・安全面を第一に考慮した結果、このような決定にいたりました。ご理解のほど、何卒よろしくお願いいたします。

東京ゲームショウ2020プレスリリース

なお、変更の詳細などにつきましては、5月下旬ごろから順次、公式サイトおよびプレスリリースにて発表する予定です。

東京ゲームショウでは、毎年様々な新作タイトルの情報が公開されることから多くのゲーマーが注目しているイベント。今年はPS5やXbox Series Xといった次世代機が登場することから、どんなゲームの情報が出てくるか期待していた人も多かったと思いますが今年は中止となってしまいました。

新型コロナの影響で中止となったイベントとしては、E3やEVOが中止されたのも記憶に新しいところでしたがTGSも開催中止とは、。

一方でオンラインでの開催を検討しているとのことなので情報に関しては色々出てきそう。まあオンラインで行われるとなれば、TGSの会場に行かない多くのユーザーにとってはメリットも多いかも。体験版配信がスピーディーに行われたりするんでしょうかね。

関連リンク:東京ゲームショウ公式サイト