【Fallout 76】『Wastelanders(ウェイストランダーズ)』で登場する「会話システム」の情報が公開

スポンサーリンク

Fallout 76ウェイストランダーズで登場するレイダー派閥

Fallout 76の大型アプデ「Wastelanders(ウェイストランダース)」で新しく登場する「会話システム」の情報が明らかになりました。

スポンサーリンク

Charismaが大事かも

北米時間4月7日に行われるFallout 76の大型アップデート「Wastelanders(ウェイストランダーズ)」。このアップデートでは、人間のNPCがアパラチアに登場します。そんなウェイストランダーズにて、NPCとの「会話システム」に関する情報が公開されました。

Fallout 76 Wastelanders(ウェイストランダース)の会話システム

登場するNPCとは会話を通じてコミュニケーションをとることが可能。会話時の選択次第で協力関係が築かれたり、物事の新たな解決方法が示されることがあります。プレイヤーの評判も会話で変化することがあり、入植者やレイダーの関係性に変化が現れることもあるそうです。

現在のアパラチアにいるNPCのローズやMODUSとも、新しい会話システムでコミュニケーションをとることが可能。従来のクエスト内容が変化するわけではないものの、彼らとの交流がより楽しいものになります。

Fallout 76 Wastelanders(ウェイストランダース)の会話システム

会話ではS.P.E.C.I.A.L.の特性へのポイントの割り当て方によって、他の人には真似できないコミュニケーションを行えることがあるとのこと。例えば、武器を渡すように相手を説得したり、問題をより早く解決する方法を見つけたり、厳しい状況下で緊張を和らげたりできるそうです。

また会話システムのひとつとして画面の下に表示される新たな履歴オプションで、会話の流れを確認できるようになります。このオプションでは、最大8行の字幕で会話が表示され、オン/オフをいつでも切り替えることができます。

この機能を使えば、一度行った会話を繰り返すときや、相手の返事が早く欲しいときにNPCの個々の発言をスキップすることで時間を節約できます。さらに会話中にカメラのアングルを動かして、会話の相手をよく観察することも可能です。

つまりこれまでのシリーズにあったような会話システムが復活するわけですね。S.P.E.C.I.A.L.のcharismaにポイントを振っておけば会話の選択肢も増えると。大体4くらいで止めている人が多いだろうけど、ウェイストランダースが始まったらS.P.E.C.I.A.L.のポイントをcharismaにもう少し振ったほうがいいかも?

関連リンク:Inside the vault