スポンサーリンク

ドラクエ10『サンタスカート』デザイン変更について「カラフルブーケ」「ツヤめきペイント」で補償。まず変えた理由を説明するべきでは?

ドラクエ10修正後の「サンタスカート」

ドラゴンクエストXのコーデアイテム「サンタスカート」に仕様変更について、アイテムで保証することを発表しました。

スポンサーリンク

「カラフルブーケ」「ツヤめきペイント」で補償へ

先日バージョン6がスタートしたばかりの「ドラゴンクエストXオンライン」ですが、コーデ用アイテム「サンタスカート」に関して、条件に該当するキャラクターに対してアイテム「カラフルブーケ」「ツヤめきペイント」で補償を行うことを発表しています。

補償を受け取れるキャラクターは、バージョン6.0メンテナンス(2021年11月11日)以前に作成されたキャラクターです。

これはバージョン6の公開と同時に行われたサンタスカートのデザイン変更に際し、カラーリングやツヤ変更が可能だった一部の箇所について「カラーリングとツヤの変更が不可になってしまった」ことに対する補償。サンタスカートを入手できた期間が長く、詳細な調査を行うことが困難なため「影響を受けた可能性のあるキャラクターすべて」への配布を決定したとのこと。

ドワ子のスカートが変更前のサンタスカート。中身は見えんが参考に。

サンタスカートは9年前の2012年クリスマスイベントで登場したアイテム。元々のサンタスカートでは、スカート内部がパンツになっており、スカートの色を変更するとパンツの色も変更できていました。しかしバージョン6でパンツは削除され、代わりにスパッツに変更。さらにカラーとツヤの変更もできなくなってしまっています。

この修正はアプデ前にドレア勢の間で話題になっていたものでしたが、アイテムでの補償という結果となりました。

デザイン変更の理由をユーザーに伝えるべき

サンタスカートの件に関してはアプデ情報をしっかり見ていなかったので後に知りましたが、改悪としか言いようがないデザイン変更でびっくり。せっかくのパンツとスカートがダサいスパッツに変更されてカラーも変えられないとか、これもうスクエニ本社前でデモが発生しても不思議じゃないだろ。

しかし一番引っかかるのは、なぜ9年間も変わらなかったサンタスカートのデザインを、この期に及んで変更することにしたのかという点。あれか、良い子のドラクエ10にパンツは不要!とスクエニのどっかの部署から物言いでも入ったのか?それともCERO Aを守るためには必要なことだったのか?

CERO Aの作品だからパンツは健全じゃないということなんかもしれんが、ドラクエの歴史には「エッチな下着」とか「あぶない水着」とか「ぱふぱふ」とかあったやん?ガイドブックで目覚めた人も多かろう、パンツくらい良くないか?まあ修正の理由はわからないから、CEROのせいかどうかなんとも言えんけども。

そういえばポップスターセットでもスカート下が灰色スパッツでガッカリしたのを思い出した。白か黒にすればまだよかったのに、なぜ灰色なんだろう。教えてくれ、五飛。

なぜなのか、という疑問が解消されないままアイテムによる補償だけが決まるというのは後味の悪さを感じてしまうところ。こういうことをしてると公式に対する不信感が高まることになってしまうぞ。まず補償の前に、サンタスカートのデザイン変更を決定した理由を、ちゃんとユーザに説明するところから始めるべきではなかろうか。

なお、ここまで言っているバルカズですが、実はサンタスカート、持ってません。( ͡° ͜ʖ ͡° ) 2012年のクリスマスまでに僕生まれてないのよ。まあ貴重なスカートアイテムだったしサブキャラに買ってもよかったけど、クソダサアイテムと化したし今更買うことはないな。

でも、この流れでゴシックビスチェもスパッツになったらどうしよう、その時はドラクエ10引退を考えるか、。

ちなみに補償の「カラフルブーケ」「ツヤめきペイント」は受取期間自体は無期限だけど、受け取った場合30日以内に使わないと使用期限が切れてしまうので受け取る際には注意しておこう。

関連リンク:冒険者の広場