スポンサーリンク

転生モンスター『フギンムニン』を倒してフギフギムニムニしよう。宝珠「聖女の守りの瞬き」も落とすぞ!

2021/09/21/ 09:39:20

ジャリムバハ砂漠の「おおがらす」

いつ以来なのか忘れるくらい狩りに出かけていない転生モンスター達。久々に狩るべく、ジャムリバハ、ジャムリハバ、じゃなくって、ジャリムバハ砂漠にやってきました。

この「おおがらす」が今回のエモノである転生モンスター「フギンムニン」の転生元。早速まもの使いになって、おおがらすを狩りまくるんじゃ。

スポンサーリンク

転生モンスター「フギンムニン」を狙ってみた

今回の話題である転生モンスター「フギンムニン」。バージョン5.4で追加となったヤツなので、現時点で最新の転生モンスターだ。僕は転生狩りを最近やっていないので、どれに挑んでも問題ないけど、せっかくなら比較的新しいやつを狙ってみようってわ~け。

ジャリムバハ砂漠の「おおがらす」

おおがらす自体はジャリムバハ砂漠(あってる?)にたくさん生息。ファラザードから出て左に行けばいつでも会えます。転生モンスター狩りなんで自分は久々にまもの使い。おおがらすはそこまで強くないんでサポはテキトーでございます。あとは道具袋に100個以上しまわれたままになってた「きせきのプチ香水」を振りかけ、フギンムニンが出るまで戦いまくるぞ。

ところが今回はあまり運がないのか、

一向に出てこねぇ、。

ジャリムバハ砂漠の「ゲノミー」

代わりに出てきたのは「ゲノミー」とか、

ジャリムバハ砂漠の「タッピツ名人」

タッピツ名人とかだった。

気づけばおおがらす100匹狩りを達成しちまったぜ。( ´∀`)b香水とまもの使いの転生モンスター出現率アップとはなんだったのか。

まあ転生モンスター狩りで一向に出てこないということはよくあること。99分の1でも遊タイムまで回さないと当たらないみたいなものです。わしの2万円返してくれキュゥべえ、。

しかし狩り続けていればいつかは出るもの。1時間近く粘ったところ、、

転生モンスター「フギンムギン」

転生モンスター「フギンムニン」出現!

フギンムギンは北欧神話に登場するオーディンに付き添う一対のワタリガラスが元ネタでフギンは「思考」、ムニンは「記憶」を意味するんだそうな。Wikipedia調べ。

「みやぶる」もしっかり行い後は倒すだけじゃ。ちなみにフギンムニン、ただの色違いと侮るなかれ。「ドルマドン」「やみのブレス」「やみのはどう」を使ってくるぞ。油断しているとステータス以上でめんどいことになるかもしれません。まあ警戒しなくても順当にレベル上げしてるなら倒せるとは思うけどね。

ドロップはノーマル「幻獣のホネ」レア「かぜきるのはね」。宝珠は「聖女の守りの瞬き」を落とします。

フギンムギンの宝珠「聖女の守りの瞬き」

この宝珠、これまでは達人クエスト、魔法の迷宮のボス、試練の門でしか出てこなかった運ゲー極まる一品らしく、入手困難な宝珠として知られていたもの。フギンムニンからなら、ランダム要素に振り回されることなくゲットできますぞ。僧侶メインで宝珠持ってない人は狙ってみよう。

フギフギムニムニもゲット

フギンムニンを倒すと称号「黒翼凶鳥ハンター」をゲット。肩書で使用できる言葉も増えます。でも増える言葉が「思考する」「記憶する」はいいとしても、

「フギフギ」「ムニムニ」は草。

どう使えばいいんだろうと考えたけど、うーん、フギフギ、ムニムニ、

かたがき「フニフニ」「ムニムニ」

ムニムニリゼロッタ!

いやこれはアレですよ、柔らかいオモチャ的な感じですよ。うん大丈夫!健全だな!まあこんな感じで組み合わせてネタにしてという運営からの粋な計らいなんでしょう、知らんけどw。

転生モンスター「フギンムニン」。ファラザードからすぐのところで狙えるし「聖女の守りの瞬き」は僧侶なら持っておきたい一品だし、フギフギムニムニという気の抜けた単語も手に入ります。転生狩りは暇つぶしにちょうどいいので、まだ倒してない人は狙いに行ってみよう。