スポンサーリンク

イベント『海底探索 ガテリア号』でお宝回収!ちょっとルールが覚えにくいけど協力してポイントを稼いでいこう

イベント「海底探索ガテリア号」NPCホルチョ

イベント「海底探索 ガテリア号」がスタート!ガテリア号という古代の船を修理して、海底のお宝を回収しようというイベントでございます。1級ゴッドサルベージャーとして知られる僕も潜水服に身を包み、未踏の海域にてお宝を回収しに行ってまいりましたぞ。

スポンサーリンク

イベント「海底探索 ガテリア号」スタート!

6月9日より開始となった期間限定イベント「海底探索ガテリア号」。古代の潜水艇ガテリア号を修理して、海域に眠るお宝を回収しようという最大20人参加のイベントでございます。開催期間は2021年6月9日(水)12:00 ~ 6月20日(日)23:59まで。

レンドア南に学者ホルチョがやってきているので話しかけてイベントにGO。てっきり酒場前にいるのかと思ったが、いるのはグランドタイタス号付近。船舶事務所にもいないのでちょっと探しちゃったわ。

ちなみに海底探索ガテリア号を遊ぶには「ドラゴンクエストX Ver2.0」までは導入しておく必要があります。体験版でも可能。

ホルチョからガテリア号での遊び方のレクチャーを受ける。なになに?古代の船?お宝?どこかで聞いた記憶があるフレーズの数々、サルベージャーとしての腕が鳴るね。

ゲームの流れとしては、ガテリア号のパーツを集めて船体とエンジンを修理し、お宝を回収して終わり!みたいな感じ。ただレクチャーを受けても正直最初はようわからんかもw。というのも、やることが色々あるので、やってみなければ感覚がつかめないのよね。

海底探索ガテリア号の基本的な情報は以下の通り。

海底探索ガテリア号の遊び方
  • 制限時間は前半が1分50秒、 後半の制限時間が2分。お宝回収は30秒。
  • 第一段階、第二段階ではガテリア号のパーツを協力して集める。パーツは「電池」「歯車」「ネジ」の3種。自分が拾えるパーツはゲーム開始時に決まる。集めたパーツは決められた場所に納品する。
  • パーツを拾うと「エナジー」が減っていく。エナジーが尽きると動けなくなり、一定時間後ガテリア号付近からリスタート。
  • エナジーが減っているプレイヤーに向けてパーツを持っていないプレイヤーは「エール」を送ることができる。エールを受け取るとエナジーが回復。対象になったプレイヤーの周辺にも回復効果がある。
  • ゲーム開始時に「白色のダイバースーツ」を着ているプレイヤーは、「エール」を送って他プレイヤーをサポートする係。パーツは拾えないがすばやく移動できる。
  • お邪魔キャラとして「アビサルシャーク」「しびれくらげ」が登場。アビサルシャークに当たるとスタート地点に飛ばされて10秒間復帰できなくなる。持っていたパーツはその辺に散らばる。しびれくらげは触れるとしびれてしまい動けなくなる。
  • 「スタン弾」を使うことでお邪魔キャラを排除できる。スタン弾は時間経過でフィールドに出現。
  • 取得すると参加者全員の足が速くなるアイテムもある。
  • パーツを集め「CELAR」状態になると外周にスコアジュエルが出現。
  • 全てのパーツが「CELAR」になると「スコアジェエルフィーバータイム」になりスコアジュエルがたくさん出現。
  • 船体とエンジンを直せたらお宝を拾うパートに突入。パーツと同じく持っているとエナジーが減る。制限時間が短いうえに、時間内にガテリア号まで戻らないといけない。
  • ガテリア号に戻れたら「生存者ボーナス」が得られる。
  • 得点は個人ではなく参加者全員の合計点。

まだやったことがない君たち、どういうイベントか分かったかな?わかったなら、ぱっと理解できた人は、少なくとも僕よりは理解力が高いぞ。なにせ僕はさっぱりだったからな!

なんというかこのイベント、わりと複雑じゃない?( ´Ꙩωꙩ` )

口頭で説明受けてもわかんねぇんだわ。まあ実際にやってみるのが一番、やってみなくちゃわからない、わからなかったらやってみよう。

ガテリア号を直しに行ってきた

海底探索ガテリア号でのパーツ集め

「ダイバースーツ」に身を包み、いざ未踏の海底に向かう。イベントでは最大20人、4人一組の5パーティが参加します。そのため結構フィールドは広い。ゲーム開始時に集めるパーツの種類が頭の上に表示されるので、そのパーツを集めて特定の場所に持っていき納品します。

しかしエナジーの減りが結構早め。アイテムを持てるだけ持って納品しようとしたんだが、欲張ってしまうとエナジー切れで動けなくなっちゃうことがしばしば。運よくエールで回復してもらえたらラッキーだけど、回復してくれなかったら悲しいことになります。

海底探索ガテリア号でのエナジー切れ

イベント開始してまもないこともあり、現場は結構混乱していた。どこに行っていいのかわからない、各地で聞こえるHelp!の声、そして完成しないガテリア号、、そんなこんなで初回の結果はというと、、

海底探索ガテリア号での生存者0人

生存者0人の大惨事!

ろくに説明を理解することなく未踏の海底に挑んだら、無事海の藻プクとなりました。生存者0人でもパーツだけはきっちり回収されているところに闇を感じる。命よりパーツのほうが大事なのかホルチョ、。

まあこんな感じで、理解するまでに多くの犠牲をだしながらもイベントを続けてみたところ、やっとルールを理解することができました。

海底探索ガテリア号でのお宝回収パート

重要なのはエナジーの管理とパーツの納品。特にパーツ納品は絶対に行うように!フィールド上に転がっているパーツの数は決まっているので、納品しない人がいると失敗する可能性が飛躍的に高まります。エナジーに関してはパーツを運ぶ以上どうしても減っていくものなので、他プレイヤーと離れすぎないように行動していれば、エールを送ってくれるはず。送ってくれない場合はあきらめよう。

海底探索ガテリア号で船に乗り込むところ

お宝回収パートは制限時間がすごく短く30秒くらいしかない。その間にできるだけお宝を集めてガテリア号に乗船しないといけない。乗船した人数によって生存者ボーナスのポイントが入るけど、戻らなかった場合はその分ポイントがなくなっちゃう。お宝回収ばかりに気を取られていると未踏の海底に沈むことに、。

欲張らずにガテリア号へ乗り込むことを優先したいけど、そうなるとポイントはあまり稼げなくなってしまう。得点を稼ぎつつ生存者ボーナスも得るように動くためにはどうすればいいのか。しかしこれに関しては、いい方法があるんですよ。

海底探索ガテリア号でエールを送るバルカズ

その方法というと、お宝回収をする人とエールを送る人に分かれて行動するという方法。これならお宝回収が安定する印象があります。野良で参加となると、うまく役割分担されるかどうかは運次第になっちゃうけど、割とエール係をやってくれる人はいます。いない場合は自分がエール係になろう。

慣れてきたころには10万Pくらいは稼げるようになるはず。頑張ってサルベージしまくろう。

「海底探索ガテリア号」トータルスコア報酬
  • 100,000 P ふくびき券 10個
  • 200,000 P ダイバーシューズ ダイバーグローブ
  • 300,000 P ダイバーレギンス ダイバートップ
  • 400,000 P 超元気玉 2個
  • 600,000 P ダイバーゴーグル
  • 900,000 P ムドーカード
  • 1,200,000 P メタル迷宮招待券
  • 1,500,000 P ふくびき券 30個
  • 1,800,000 P 夢のアクセサリー箱2 2個
  • 2,300,000 P 黄金の花びら

ルールを把握すると楽しくなるイベント

海底探索ガテリア号報酬「ダイバースーツ」を着たバルカズ

新規コンテンツなイベント「海底探索ガテリア号」。やってみた感想としては、ルールを覚えるまでがちょっと大変かなぁと。上にも書いたけど覚えることが多いんだよね。パーツを集める、エナジーの管理、ガテリア号を修復した後のお宝回収、これらを1回で覚えるのは大変なので、最初は行方不明者になるものだと思って参加するのがいいっすね。

イベント報酬「ダイバースーツ」をコンプするには60万点ほど稼ぐ必要がありますが、1時間弱ほどあれば可能かな。

ダイバースーツでジュレットのお宝を回収
ダイバースーツを着るとジュレットで泳げるぞ。

ルールの複雑さと、ホルチョが研究費用にするというお宝の中身はちょっと気になったが、例によって暇つぶしにはちょうどいいコンテンツ。「海底探索ガテリア号」でお宝回収しまくってみよう。