スポンサーリンク

ドルボードレース、モヒプクが本気を出せば5分切り楽勝!これくらいのタイムは出せるんだぜ

ドルボードレースグランプリの「エルフGPプリズム」

多くの人が一度は走り、あとは覇者の心を7個集めるためにダラダラ走り続けているであろう「ドルボードレースグランプリ」。僕もサブキャラちゃんのために一生懸命ダラダラ走り続けていたわけですが、走り続けた結果、かなり良いタイムを出せたんじゃないかと思い、ここに自慢したいと思います。

スポンサーリンク

みよ!我がベストラップ

ドルボードレースグランプリ、イベントアイテム「ドルゴール・走」を交換するために何度も走り続けていたわけですが、この度、夢の5分を大幅に切ることができました!いったいどれくらいのタイムをたたき出すことに成功したのか、見たくなくても見せてやるぜ。

君の目で確かめろ!これが僕のドルボードレースグランプリ、ベストラップじゃ!

ドルボードレースグランプリのベストラップ

どうっすか?このタイム。前回の記事では5分16秒という驚異の遅さだったけど、走りこむことでここまで縮めることができたぞ。これもうイナミノ街道最速のプクリポじゃないか?まあ他の人のタイムは見てないけどな。

ドルボードレースグランプリのサブキャラベストラップ

サブキャラのタイムはこんな感じ。フレンドランキングが自キャラで埋まっちゃったぜ(^_-)-☆。バルカズのフレンドが少ないだけでは?とか言ってはいけない。

障害物を避け、適切なルートを走るのじゃ

街道最速プクリポとして、その名を馳せてしまったバルカズですが、いまだに5分を切ることができず、アイテムコンプできなくてつらたんな人に向け、僕が無料でアドバイスを差し上げよう。

タイムを縮めるコツ、それは、

障害物に気を付けて走ること。そしてコースを正確に走ることだ!(´∀`)9 ビシッ

何当たり前なこと言ってんだ!ブチ転がすぞ!と言われるかもしれませんが、マジでこの2つ以外にはタイムを縮める方法はない。マリオカートみたいにアイテムでの妨害もないし体当たりも無理。ブーストを無駄遣いしないように、上手に走ることこそがドルボードレースの極意なのじゃ。

今回のレースで、いくつか注意しなければならんポイントを紹介しておくぞ。

まずはスタート地点直後にある岩。

ドルボードレースグランプリの岩

見た目的にあまり大きくないため、そのまま乗り上げて進めると勘違いしてしまうが、ガッツリ止まってしまいます。これ結構タイムに響きます。ちょうど手前にブーストチャージがあるのが嫌らしい、コース作ったやつ間違いなく意地が悪いわ。

2番目は前回の記事でも言ってたイナミノ街道の柵。

ドルボードレースグランプリのイナミノ街道の柵

マジで見えにくいんでブースト中に引っ掛かりやすい。特にC5辺りの柵は、最短距離を走ろうとして躓くことがよくありましたわ。

最後はカミハルムイ領南、ラストに待ち受けるハザード。

ドルボードレースグランプリのカミハルムイ領南のハザード

ここは隙間を縫うように走らないとハザードに触れてしまい、それまでの苦労が水の泡になってしまう。しかも最速タイムを出したいなら隙間をブーストで駆け抜けないといけない。精密な操作が要求される場面だ。

でも失敗しても最初からやりなおせばいいだけ。恐れずブーストで駆け抜けよう。それに、通信状況が悪いとき、ハザードに当たってないにもかかわらず当たってしまうこともあったので、そうならないようお祈りしながら走りましょう。

ドルボードレース終了までに5分切りを達成しよう

ドルボードレースグランプリの「エルフGPプリズム」
使いまわしプクリポ。

気づけば第4回ドルボードレースグランプリも今日で最後。いまだに5分を切れずにモヤモヤしている人がいると思いますが、上で上げている部分に気をつけておけばタイム5分を切ることができるはず。あとは勇気だけだ!

一度5分を切れれば、あとは消化試合。ドルゴール・走を交換するまでダラダラやっておこう。でも7回も走るのはダルいので、次回はもっと少なくしてください。