アニメ「プリパラ」放送開始から5周年!記念サイトが本日オープン!

2019/07/06/ 12:39:39

スポンサーリンク

プリパラ スイッチ プリチャン

アニメ「プリパラ」が放送5周年を迎えました。本日より記念サイトがオープン。

スポンサーリンク

アニメ「プリパラ」5周年!

タカラトミーアーツは本日アニメ「プリパラ」の5周年記念サイトを7月5日にオープンしました。

これは今から5年前の2014年7月5日に「プリパラ」第一話「アイドル始めちゃいました!」が放送されたのを記念してオープンしたもの。サイトでは先日ツイッターで公開されていた2014年当時のイメージビジュアルをリファインしたキービジュアルが掲載されているほか、プリパラのネット配信を行っている動画サイトの情報が掲載されています。

プリパラはタカラトミーが展開していた「プリティリズムシリーズ」の後継作品で、アーケードゲームとアニメの両方で展開していた作品でした。ゲームはいわゆるリズムゲームですが、自分の分身であるマイキャラを作成してリズムゲームをこなし、様々なコーデアイテムをゲットしてマイキャラをコーデしていくのが基本的な流れ。

特徴的なシステムとして「プリチケ」が存在しており、ゲームをプレイするとゲーム内で使用したコーデを着たマイキャラがその場で印刷されて出てくるという仕組みが用意されていました。

プリチケはパキる(折る)ことが可能で、マイチケとトモチケに分けることが可能。トモチケは他の人と名刺交換のように交換し合うことができます。アニメでもトモチケを交換するシーンが多く存在していました。

アニメはゲームと連動して放送がスタートした作品で、誰もがアイドルになれる仮想世界「プリパラ」を舞台に、主人公の真中らぁらを中心に様々なアイドルたちが登場し、神アイドルになるためお互いに切磋琢磨していく姿が描かれます。

アニメの監督は「おねがいマイメロディ」「探偵オペラミルキィホームズ」などで知られた森脇真琴監督。これまで手掛けてきたアニメの多くがギャグアニメということもあり、プリパラも女児向けでありながらギャグ寄りのカオスな作品になっていたのが印象的でした。

今回オープンした5周年記念サイトでは、配信サイトの情報だけでなく今後も様々な情報が更新されていくようです。

プリパラの放送から早くも5年経っているとは時の流れは恐ろしいものがありますねw。僕もアニメプリパラからこの作品を知り、Switchのゲームの感想を書いたりアルバム購入するなど自分なりに楽しんでおりました。

【感想】Switch『プリパラ オールアイドルパーフェクトステージ!』いつでもプリパラが遊べる神アイドルゲー!

現在のシリーズ「キラッとプリ☆チャン」も面白いけど、プリパラも大人が見ても楽しめる作品になっているので未視聴の方は1期だけでもいいので見てみてほしいね~。

関連リンク:プリパラ5周年記念プロジェクト

プリパラ&アイドルタイムプリパラコンプリートアルバムBOX
V.A.
エイベックス・ピクチャーズ株式会社(Music) (2019-03-27)
売り上げランキング: 12,732