【スプラトゥーン2】懐かしの「Bバスパーク」が復活!中央高台に乗り込め~

Bバスパーク スプラトゥーン2

Switch「スプラトゥーン2」にて、10月28日のアップデートで新ステージ
「Bバスパーク」が追加となりました。

1でも登場した懐かしいステージが復刻されましたぞ!。

◆よかったら応援してね◆

懐かしの「Bバスパーク」が復活!

今回追加となったステージ「Bバスパーク」
WiiU「スプラトゥーン」にて登場したステージでした。
スケートパークをモチーフにしたステージとなっており、
凸凹している箇所が多く存在しています。

特徴的なのはステージ中央に円柱状の高台が用意されている点、
ここを挟んでの戦いが繰り広げられます。

Bバスパーク スプラトゥーン2

前作では全16ステージ中、もっとも狭いステージでもありました。
今作でも同様かな。

中央の高台は、遠距離攻撃のできるチャージャーやスピナーにとっては
射撃が通りやすく、高台に乗ってインクをぶちまけまくるのが定番。

もちろんそんなことをすれば、目立ちまくるわヘイトは集まるわで
集中攻撃される事も多かったものの、
この高台をとれるかどうかがステージの勝敗を決める要素。
中央以外は狭い場所が多く、そういう場所では短射程の武器のほうが有利でした。

今回「スプラトゥーン2」にて復刻された「Bバスパーク」ですが、
以前に比べてどのように変わったんでしょう。

「スプラトゥーン2」での「Bバスパーク」

前作から復活ステージ第二弾の「Bバスパーク」ですが、
「スプラトゥーン2」からはどのように変わったんでしょうか。
公式ツイッターではこのように紹介されています。

基本の構成はそのままに、スタート地点周囲がやや広めに改修されているとのこと。
この改修によって、どれほどステージが変わったのか、
早速行ってみることにしました。

 

Bバスパーク スプラトゥーン2

「Bバスパーク」といっしょに追加されたブキ「ダイナモローラー テスラ」
担いでみましたが、確かにステージ開始地点が広くなっているのが確認出来ます。

もう一つ、スタート地点周辺には「イカ返し」が設けられ、
上ることができないようになっています。

Bバスパーク スプラトゥーン2

前作の「Bバスパーク」では、やられてリスタートした所を攻撃される、
いわゆるリスキル状態が発生することがよくありましたが、
2での改修によって、リスキルされる心配もなさそう。

ではナワバリバトルで実戦だ。

「Bバスパーク」でナワバリバトル!

下見もそこそこに「Bバスパーク」に乗り込むぜ!。

とはいえ前作とは大きくわかるわけではないため、新鮮さというよりは、
むしろなつかしさを感じます。

Bバスパーク スプラトゥーン2

まあ、たかだか2年前のステージではありますがw。

懐かしの「Bバスパーク」ですが、スタート地点の改修のおかげで、
リスキルは昔ほどしづらい構成になっているのかな。
少なくとも僕のやっていた間はリスキル状態は起こらなかったけど、
まったくできないわけでもなさそうだしな~。

一応侵入できなくなっているのはよいのではないでしょうか。

「Bバスパーク」の「ガチマッチ」

ナワバリバトルで思い出にふけった後は「ガチマッチ」のほうへ。
時間の関係ですべてのルールを遊べたわけではありませんが、
今回「ガチエリア」を遊ぶことができました。

エリアの場所は中央高台の自陣側相手側に一か所ずつあり、
両方塗ることでカウントが進んでいきます。前作と同じですな。

 

Bバスパーク スプラトゥーン2

いつものようにインクを撒きながら「バブルランチャー」を放っていくスタイル。
エリアは狭いので「バブルランチャー」を置いておけば結構働いてくれます。

ほかのルールに関しては他プレイヤーのツイートで感想をチェック。

「Bバスパーク」で塗りまくれ!

新ステージ「Bバスパーク」を遊んでみました。
1からやっている身としては新鮮味は薄いですが、2から始めた人にとっては、
ずいぶん凸凹したステージだなぁという印象なのではないでしょうか。

1からやっている人が多いせいか、妙に慣れている人を多く見かけましたが、
中央の高台を制する者が「Bバスパーク」を制します。

スピナーを担いで高台で撃ちまくれええ!。

 

Bバスパーク スプラトゥーン2

調子に乗ってインクを撃つバルカズであったが、右に何かがいるのを
その当時気づくわけもなかったのであった。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でバルカズをフォローしよう!

◆ブログランキング参加中!

1日一回「おうえん」していただけると嬉しいです