PS5コントローラー「DualSense」目に見えないほど小さいイースターエッグが発見される!グリップ背面をよく見てみると?

スポンサーリンク

PS5のコントローラー「DualSense(デュアルセンス)」のLRボタン

PS5のコントローラーである「DualSense(デュアルセンス)」。目には見えないほど小さいイースターエッグが隠されていた。

スポンサーリンク

コントローラーのグリップをよく見ると?

発売が迫るSIEの次世代機「プレイステーション5(PS5)」。世界中のメディアにも配布が行われていますが、いまだに「ばるらぼ!」には届いていません。どういうことなの?( ´Ꙩωꙩ` )

モヒプクブログは置いておくとして、PS5では新しいコントローラー「DualSense」が用意されます。触覚フィードバックとアダプティブトリガーなど新技術が投入されたコントローラーですが、このコントローラーにはちょっとした遊び心が隠されていたことを海外ゲームサイトGameSpotが報じています。

コントローラーの背面グリップには手が滑らないように滑り止め加工が施されていますが、その模様に注目してみよう。

PS5コントローラーの背面グリップに刻まれた模様

よくみると、滑り止めがPSコントローラーのボタンでおなじみの〇△■×の模様になっています。PSブランドを象徴する記号が用いられるのは面白い遊び心ですね。予約に成功しPS5を発売日に入手できる幸運な人は、実物のDualSenseをじっくり見て触ってみることができます。

なお、僕はいまだに予約できていません。

関連リンク:GameSpot