スポンサーリンク

【ヘキサギア】『バルクアームβ ランバージャック』重厚感溢れるロマン機体!好き

ヘキサギア「ランバージャック」のパッケージ

ヘキサギアの巨大ロボ「バルクアームβ ランバージャック」をゲット!二足歩行型のヘキサギア、なかなかの大型キット。箱絵の時点で凄まじいロマン機体臭を放っているのが期待を高めてくれますなぁ。早速開封して組み立ててみたぞ。

スポンサーリンク

ヘキサギア「バルクアームβ ランバージャック」組み立て

ヘキサギアの中でも大型キットな「バルクアームβ ランバージャック」。見た目の通りいわゆる人型ロボットのヘキサギアとなっております。パケ絵でも目を引く巨大な剣スラッガーブレードを用い「対象物を確実に解体する」ことを目的に製造されたという。ロマン臭が漏れ出てきてますね。

コイツは元々「バルクアーム」という色味がミリタリーテイストなヘキサギアのバリエーション機。そちらではキャノンが用意されてたりして射撃戦も想定している感じではありましたが、ランバージャックはスラッガーブレードのみ!この一本だけで敵に立ち向かっていくとか、うーん、好き( ͡° ͜ʖ ͡° ) 。

というわけで元のバルクアームではなく、ランバージャックのほうを買ったという次第です。それにカラーもダークブルーなのが良いっすねぇ。

ヘキサギア「ランバージャック」のランナー

さて早速箱を開封して組み立てていくぞ。以前組み立てた「スケアクロウ」とはランナーの数が全然違うぜw。組み立てるとなると気合を入れねばならんな。説明書はカラーで見やすいぞ。ランナーの数に少し気圧されたがガンプラと大差ない組み立て難易度かな。

ヘキサギア「ランバージャック」のコックピットブロック

バルクアームランバージャックのコックピット!

バルクアーム系のヘキサギアはコックピットにガバナーを登場させることができるのだ!中身の時点でカッコイイが、これはまだ序の口。ここに外装やヘッドパーツをつけていくと、

ヘキサギア「ランバージャック」のコックピットブロック

なんというかっこよさ。もうこれだけで満足しちゃいそうだが、気になるのはコックピットの開閉ギミックよね。バルクアームβ ランバージャックのコックピットは、まず胴体のパーツが上に上がり、そのあとヘッドパーツ側を前にすることで開きます。閉まるときはその逆。

バルクアームβ ランバージャックのコックピットを展開したところ
バルクアームβ ランバージャックのコックピットを展開したところ
パーツを外しちゃってわかりづらくてスマン。

個人的にはコックピットとガバナーだけで、しばらく遊べそう。これで完成でよくない?よくないか。続けて手足も作っていくぞ。

ヘキサギア「バルクアームβ ランバージャック」の腕パーツ

いかにもロボって感じの腕。手首も繊細なマニュピレーターではなく、物を掴むためのアームみたいな見た目。デカイ剣を振り回すんだし、バルクアームは元々作業機械らしいので雰囲気はいいですね。なお手首は大剣を持たせるためだけのパーツも用意されていますぞ。

ヘキサギア「バルクアームβ ランバージャック」の足パーツ

そして足パーツ。この太さヤバイw。装甲の分厚さに加え足首のホバークラフトがゴツさを演出しておりますね。各モールドも良き。ボリュームがすごいことになっているけど、ホバークラフト部分は取り外して操縦桿を付けるとガバナーが搭乗できるようになります。

ヘキサギア「バルクアームβ ランバージャック」のホバークラフト
ツェルベルス君も新しいおもちゃに興味津々。

お次はランバージャック唯一の武器である「スラッガーブレード」。巨大な剣はシンプルなモナカ構造。グリップは折りたためるようになってて、ランバージャックに懸架する際邪魔にならないようになっております。これ写真だとわかりにくいが想像よりでかいぞ。

ヘキサギア「バルクアームβ ランバージャック」のスラッガーブレード

先ほども書いたけどランバージャックの武器は、この巨大な剣だけ。機関砲?ビーム?そんなものはねえ!大剣一本だけで勝負していくんじゃ!

ランバージャック完成!ロマンあふれだしでるな

最後はここまで作ってきた各パーツを組み上げていく。そして、ついに完成したのがこちら。

ヘキサギア「バルクアームβランバージャック」の素組
ヘキサギア「バルクアームβランバージャック」の素組の横
ヘキサギア「バルクアームβランバージャック」の素組の後ろ

でかい!

高さがどれくらいかというと、1/144のガン〇ムより少し上回るくらいかな。しかし高さよりも横にでかい印象がありますね。主に脚のせいだけど、どうみても重量級だもんな。でかい図体をホバーで無理やり加速し、接近戦に持ち込んでからのスラッガーブレードで両断!みたいな妄想が広がります。

ヘキサギア「バルクアームβランバージャック」と「スケアクロウ」との大きさ比較

スケアクロウとの比較。この肉付きの違いよw。スケアクロウは体当たりくらったらペシャンコになりそう。この比較でもわかるようにホント写真で見るより大きめですぞ。

ヘキサギア「バルクアームβランバージャック」の素組

ただくみ上げただけなのにカッコイイねぇ。色を塗ったわけでもないけど、黒っぽいカラーリングのおかげか見栄えがいいですね。

そしてバルクアーム系機体の注目ギミックであるコックピットへのガバナー搭乗をお見せしよう!

ヘキサギア「バルクアームβランバージャック」のコックピット

まずはコックピットブロックを展開し、

ヘキサギア「バルクアームβランバージャック」のコックピットにガバナーを乗せた状態

ガバナーをこんな感じで座らせて閉じる。

ヘキサギア「バルクアームβランバージャック」のコックピットにガバナーを乗せた状態

マジこのギミックだけで一週間遊べるだろ!

コックピットブロックの展開の仕方もかっこいいし、バルクアーム系の機体がヘキサギアの中でも高い人気を誇っているのがわかりますわ。ずっといじっていられそう。

ヘキサギア「バルクアームβランバージャック」のコックピットにガバナーを乗せた状態

ただしコックピットは完全に閉鎖されているわけではなく、このように隙間があります。閉所恐怖症なガバナーにも安心の設計となっていますが、個人的には隙間はなくしたいところ。幸いヘキサギアはキットブロック、うまい具合にコックピットを組み替えたり、他のヘキサギアからパーツをとったりしてなんやかんややれば密閉型のコックピットにできるはず。そのうちやってみようかな。

またコックピットは狭いので、図体が大きいガバナーは搭乗できません。まあでかいガバナーは、バルクアーム無しでも無双できそうな奴らばかりだし問題ないな(?)。

「ランバージャック」ロマン機体が好きならオススメ!

スラッガーブレードを構えたヘキサギア「バルクアームβランバージャック」

スラッガーブレードを構えた姿カッコイイぜ!これを持たせるための手首もあるけど、ちょい頑張れば通常の手首でも持たせられます。可動範囲に関しては十分用意されているように感じますね。ただ頭はほとんど回転しませんw。なお余剰パーツがいくつかあってそれを使えば通常のバルクアームとしても組めます。

ということで「バルクアームβランバージャック」を作ってみました。久々に大きなキットを組み上げたけど、巨大な剣を振り回すロマンの塊みたいなヘキサギア。迫力あるシルエットもすばらしいが、ヘキサギアは組み替えて遊ぶことができるわけで、この機体を自分好みにカスタマイズしていく楽しみもありますね。

他ヘキサギアとの組み合わせでも遊べるし、ガバナーとセットで揃えれば1か月は遊べるかもしれない。パーツは多いけど組むのは難しくないし、ロマン機体好きならおすすめのヘキサギアだね。

ランキングの「おうえん」よろしくね!