対戦アクション『シナプティック・ドライブ』Switch/Steamで5月28日発売!カスタムロボの見城こうじ氏が手掛ける新作

スポンサーリンク

シナプティック・ドライブのPV

対戦アクション「SYNAPTIC DRIVE(シナプティック・ドライブ)」の発売日が5月28日に決定しました。カスタムロボで知られる見城こうじしが手掛ける新作タイトルです。

スポンサーリンク

1対1の対戦バトルが楽しめる

禹諾国際株式会社は「SYNAPTIC DRIVE(シナプティック・ドライブ)」を2020年5月28日にNintendo SwitchとSteamにて発売することを発表しました。価格はダウンロード版が2,980円+税、パッケージ版は3,980円+税です。

本作は「カスタムロボ」で知られるゲームクリエイターの見城こうじ氏が手掛ける新作対戦アクションゲーム。見下ろし視点で1対1でのハイスピードバトルを楽しむことができる作品です。またクリエイター人にはサウンドプロデューサーに細江慎治氏、キャラクターデザインにタナカ ケンゴ氏・寺田 克也氏・仲井さとし氏などが起用されています。

ゲームでは耐久や速度、見た目を決めるボディを選び、各種武器を自分で選んで装備することが可能。武器の種類は3種類あり、射撃武器のガン、操縦できる追尾弾を発射するワイヤー、相手を自動で追尾するトラッカーの3種類の武器を駆使しながら戦います。

シナプティックドライブは全世界同時配信、またSwitch版とSteam版ではクロスプラットフォーム対戦が可能な形での配信を予定しているとのこと。

Switchではダウンロード版だけでなくパッケージ版も発売され、早期特典としてオリジナルクリアファイル2枚セットが用意されています。

動画を見ると結構カスタムロボ感があるのがわかりますね。キャラがちょっと地味目なのが気になりますが、ゲーム部分は面白そう。

関連リンク:シナプティッック・ドライブ公式サイト