Switch『ウィッチャー3 ワイルドハント コンプリートエディション』アプデでSteam/GOG版とセーブデータの共有が可能に

スポンサーリンク

ウィッチャー3のSwitch版トレーラー

Switch「ウィッチャー3 ワイルドハント コンプリートエディション」のアップデートが配信開始。適用することでSteam/GOG版とのセーブデータ共有ができるようになります。

スポンサーリンク

PCとのセーブデータ共有ができる

スパイクチュンソフトはNintendo Switchで発売中の「ウィッチャー3 ワイルドハント コンプリートエディション」のアップデートファイル「アップデート3.6」を本日より配信開始しました。今回のアップデートでは、Switch版とSteam/GOG版とのセーブデータの共有が可能になります。

PC版で遊んでいる人は、外出先などでもSwitch版で続きを遊ぶことができるようになります。またHUD、メニュー、グウェントのタッチコントロールが可能になったほか、オプション内のグラフィック関連項目が拡張され、視覚的な設定をよりカスタマイズできるようになります。

両方持っていれば、いつでもどこでもゲラルドさんと一緒に冒険できますね。

アップデート3.6について

  • タッチコントロールを追加
  • GOG、Steam、Swtich間のセーブデータ互換に対応
  • グラフィック関連設定を拡充
  • パフォーマンスを改善
  • 視覚・機能面での様々な不具合を修正
  • 様々な状況におけるゲームプレイの不具合とクラッシュを修正

PCからのセーブデータ移行を行う場合の注意点

  • PC版でMODをご利用の場合、Switch版にセーブデータを移行した際、予期せぬ不具合が発生する場合があります
  • 保存ファイル名がPC上で変更されている場合、Switchのクラウドセーブ機能では認識されません

一部地域向けの追加音声言語については、追って無料のDLCとして追加される予定です。

関連リンク:スパイクチュンソフト