Switch版『テラリア』12月19日に発売決定!

スポンサーリンク

テラリアのメインビジュアル

ついにSwitch版「テラリア」の発売日が発表となりました。

スポンサーリンク

PC版の最新アプデに対応

スパイクチュンソフトはRe-Logic/Pipeworksが開発したサンドボックスゲーム「テラリア」のNintendoSwitch版を12月19日に発売することを発表しました。価格はパッケージとダウンロード版合わせて3800円+税。

2011年にPCで発売された後各ハードで発売されてきたテラリア。2Dの世界で旅をしながら素材を集め、様々なアイテムを作ったりすることができる2D版マイクラのような作品で累計販売本数は2000万本を超えます。アイテム作成だけでなくハスクラ要素もあるため、はまる人はかなりはまり込む可能性があるゲームです。

日本ではスパイクチュンソフトが販売を担当しておりSwitch版も発売される予定となっていましたが、日本国内では2019年冬に発売予定となっていました。

Switch版は、PC版最新大型アップデート「Ver. 1.3」が適応。アップデートにより、800種類以上の新アイテム、新しいNPC・ボス・襲撃イベント、エキスパートモードなどの新要素が追加されれています。