Switch『あつまれ どうぶつの森』DIYしながら無人島生活!

スポンサーリンク

あつまれどうぶつの森

どう森最新作「あつまれ どうぶつの森」の新情報が改めて日本向けに紹介されました。

今度の舞台は無人島。無人島でDIYをしながら生活を営んでいきます。

スポンサーリンク

今度のどうぶつの森は無人島生活

あつまれどうぶつの森のたぬきち

9月5日に放送されたニンテンドーダイレクトにてNintendo Switch「あつまれ どうぶつの森」に関して、E3で出ていた情報が改めて発表されました。

ゲーム機では約8年ぶりの新作となる「あつまれ どうぶつの森」は無人島で新生活を始めるという内容。

たぬきちから「無人島移住パッケージ」を買ってしまい無人島にやってきたプレイヤーは、島の開発と、同じく無人島移住プランに参加した住人たちとの交流を深めながら無人島で生活していきます。

本作では様々なアイテムをDIYで作成し、作ったオノを使って木を切り倒したり、シャベルで穴を掘ったりしたりと、DIYでアイテムを作成することが大きな特徴となっています。もちろん従来通りの魚釣りやムシとりもあります。

家具のレイアウトも自由度が大きくアップ。家の中だけでなく野外にも設置可能に。また家具の配置も細かく動かせるようになっています。お金をためる以外にも「たぬきマイレージ」をためることで、新しいアイテムが手に入ります。

あつまれどうぶつの森

本作では複数人でのマルチプレイが可能。おすそわけプレイなら最大で4人まで同じ島で遊ぶことができます。ローカル通信やオンライン通信を使えば、誰かの島に行って最大8人でのプレイにも対応。

今回紹介された内容は、今年のE3でやっていたツリーハウスで紹介された要素のまとめですが、どんな島を作ろうか今から楽しみっすなぁ。( ͡° ͜ʖ ͡° )  Switch「あつまれ どうぶつの森」は2020年3月20日発売予定です。