『ポケモン剣盾』ランクバトルやネット大会で故意に通信切断し不正操作・迷惑行為を行うプレイヤーは永久BAN

スポンサーリンク

ポケモン剣盾のモルペコ(はらぺこもよう)

「ポケットモンスター ソード・シールド」のランクバトルなどで、ネット通信を故意に切断する不正を行ったプレイヤーに対し、厳しい措置をとることを発表しています。

スポンサーリンク

悪質行為はしないように

Nintendo Switch「ポケットモンスター ソード・シールド」の迷惑行為についてポケモン公式で対応が発表されています。

ポケモンによると、バトルスタジアムのランクバトルやインターネット大会における一部プレイヤーの間で、インターネット通信を故意に切断することによって対戦成績が不正に操作されていることを確認しているとのこと。

調査により不正操作・迷惑行為が繰り返し行われていると確認した場合、今後開催されるランクバトルやインターネット大会のランキングからの除外、およびライブ大会等の出場権のはく奪に加え、「ポケットモンスター ソード・シールド」でのインターネットを介した全てのコンテンツの利用を一時的または永続的に停止する措置をとる可能性があることを明らかにしています。

対戦が重要なポケモンにおいて、その成績を改ざんするというのは重大な迷惑行為。悪質な行為に対してはアカBanする可能性があるのを明言したのは大きい。対戦成績をいじらないと上位に入れないというのも情けない話ではありますが、迷惑行為はやらないようにしましょう。

関連リンク:ポケモン公式サイト