スポンサーリンク

『Nintendo Switch(有機ELモデル)』最初からディスプレイに貼ってあるフィルムは剥がしちゃダメ!

NintendoSwitch(有機ELモデル)本体の写真

「NintendoSwitch(有機ELモデル)」の本体に貼られているフィルム、つい剥がしたくなっちゃうけど、触らないようにしましょう。

スポンサーリンク

ディスプレイに貼られたフィルムは剥がしちゃダメ

先日発売となった「NintendoSwitch(有機ELモデル)」。従来とは大きく異なる特徴として、本体搭載のディスプレイが、7インチ有機ELディスプレイに変更。変更に伴い有機ELディスプレイには、よく見ると購入時からフィルムが貼られています。

製品保護用のものと勘違いして剥がしてしまう人がいるかもしれませんが、このフィルムは剥がしてしまってはダメな代物です。実はこのフィルム、有機ELディスプレイが割れてしまった際に破片が飛散するのを防止する「飛散防止フィルム」です。任天堂がQ&Aにて飛散防止フィルムを剥がさないように案内しています。

そのうえで、もし保護フィルムを別途貼り付けたい場合は、飛散防止フィルムの上から貼るよう推奨しています。

通常のSwitchはタッチパネル液晶が樹脂製なので割れても飛散することはないですが、有機ELディスプレイだと飛散する可能性があります。でも有機ELディスプレイが割れても大丈夫なように、あらかじめ飛散防止フィルムが貼られているのは安心できますね。つい剥がしたくなってしまうかもしれないけど、絶対剥がさないようにしよう。

関連リンク:任天堂サポートページ「よくある質問」