『ファイアーエムブレム 風花雪月』北米で発売月に最も売れたFEになる

スポンサーリンク

FE風花雪月の海外版イメージ

Switch「ファイアーエムブレム 風花雪月」がヒットしています。北米地域における発売付きの売り上げがシリーズでトップになったことが報告されました。

スポンサーリンク

エコーズを超える売り上げ

7月26日に発売されたSwitch「ファイアーエムブレム 風花雪月(Fire Emblem:Three Houses)」ですが、NPDの調査によると、北米での2019年7月の販売本数ではEAの「Madden NFL 20」に次ぐ2番目に売れたゲームになっています。

そしてFE風花雪月の発売月の売上本数は、FEシリーズ史上もっとも売れています。これは3DSで発売されたファイアーエムブレムエコーズの発売月の3倍の売り上げになっているとのこと。

すでにファイアーエムブレム 風花雪月はシリーズで2番目に売れているタイトルであり、この勢いならファイアーエムブレム覚醒を超える販売本数になると思われます。

僕自身もプレイしているFE風花雪月ですが、北米でも大ヒットとなっているようですね。実際に面白いしな~。

関連リンク:Nintendoeverything