【ギエピー】穴久保幸作先生「ポケットモンスター」コロコロコミックでの23年に渡る連載が終了

スポンサーリンク

コロコロコミックで連載されていた穴久保幸作先生の「ポケットモンスター」が連載終了することが発表されました。

スポンサーリンク

コロコロ連載23年の歴史に幕

コロコロコミックは10月15日に発売される月刊コロコロコミック2019年11月にて、穴久保幸作先生の「ポケットモンスター」の連載を終了することを発表しました。公式サイトに掲載された予告では、これまで登場したポケモンたちが一挙登場するとのこと。

穴久保幸作先生のポケットモンスターは、ゲームの「ポケットモンスター」を題材にしたコミカライズ作品。1996年から連載が開始され今年で23年の長期連載で、これは同誌で連載中の「スーパーマリオくん」に次ぐ長期連載となっています。

物語では主人公のレッドがポケモン図鑑完成を目指して旅をするというものですが、相棒であるピッピが様々な騒動を巻き起こしていくというギャグマンガとなっています。コロコロコミックらしい下ネタもふんだんに登場、ピッピの断末魔「ギエピー」は穴久保ピッピの代名詞です。

当時小学生でコロコロコミックを見ていた人にとっては、汚いピッピが印象に残っている人も多いはず。23年も連載するとは当時は思いもしなかったのではなかろうか。

穴久保幸作先生は2018年から「ポケットモンスター アニキ編」が連載スタートしているので、今後も穴久保ポケモン自体は続いていくこととなりそうです。

関連リンク:コロコロコミック公式サイト

コロコロコミック 2019年 11 月号 [雑誌]

コロコロコミック 2019年 11 月号 [雑誌]

570円(10/22 08:16時点)
発売日: 2019/10/15
Amazonの情報を掲載しています