「メトロイドプライム4」開発中のレトロスタジオにHaloシリーズのベテランデザイナーが参加!

スポンサーリンク

メトロイドプライム4のロゴ

シリーズ新作「メトロイド プライム4」。開発元のレトロスタジオに、Haloシリーズのリードキャラクターアーティストが参加していることがわかりました。

スポンサーリンク

メトプラ4でモデラーを務めるのかも

Switch向けに開発が進められている「メトロイド プライム4」。紆余曲折あり発売が延期され、現在は元々メトプラシリーズを開発していたレトロスタジオが開発を担当しています。

そんなレトロスタジオにHaloシリーズでリードキャラクターアーティストを務めたKyle Hefley氏が就任したことが報じられています。3DCGのSNS、ArtstationでもKyle Hefley氏のプロフィールにはレトロスタジオ所属となっています。

Kyle Hefley氏は、343 Industriesに9年間在籍し、Halo 4、Halo 5、Halo Infiniteにてマスターチーフ、コルタナなどの主要なキャラクターの3Dモデルを手掛けてきました。

現在のところ「メトロイドプライム4」に関する情報は無く、Kyle Hefley氏がレトロスタジオでどのような仕事を行うのかは不明ですが、メトロイドプライム4でキャラクターモデリングを手掛ける可能性は高そうです。

なおArtstationでは、かつて氏が個人的に作ったサムスの3Dモデルが公開されています。

関連リンク:wccftech